ファイザー・ビオンテック社製のCOVID-19ワクチンによるアレルギー反応はどのくらい発生する?

person holding syringe 01_ワクチン vaccine
Photo by cottonbro on Pexels.com

このトピックについて、すでに知られていることは何か?

アナフィラキシーは、ワクチン接種後にまれに起こる重篤で生命を脅かすアレルギー反応です。

この報告書から分かることは?

100万回投与あたり11.1例(0.0011%)にアレルギー反応が発生した。

2020年12月14日~23日の間に、ワクチン有害事象報告システムによるモニタリングでは、報告されているファイザー・ビオンテック社製のCOVID-19ワクチンの初回投与量1,893,360例の投与後に21例のアナフィラキシーが検出された。

これらの71%はワクチン接種後15分以内に発生しました。

公衆衛生の実践にはどのような影響があるのか?

COVID-19ワクチンを投与する場所は、禁忌や予防措置のために受診者をスクリーニングし、アナフィラキシーを管理するために必要な物資を用意し、推奨される接種後の観察期間を実施し、アナフィラキシーが疑われる症例を直ちにエピネフリンの筋肉内注射で治療することを含め、COVID-19ワクチンの使用に関するCDCのガイダンスに従うべきです。

photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅

ファイザー・ビオンテック社製のCOVID-19ワクチンによるアレルギー反応の発生率は0.0011%だった

引用元

Allergic Reactions Including Anaphylaxis After Receipt of the First Dose of Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine — United States, December 14–23, 2020 | MMWR

This report describes cases of anaphylaxis after administration of first doses of the Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine during December 14–23, 2020.
— 読み進める www.cdc.gov/mmwr/volumes/70/wr/mm7002e1.htm

関連記事

【アストラゼネカ社製のCOVID-19ワクチンの安全性と有効性はどのくらいですか?】

ファイザー・ビオンテック社製のCOVID-19ワクチンによるアレルギー反応はどのくらい発生する?
このトピックについて、すでに知られていることは何か?アナフィラキシーは、ワクチン接種後にまれに起こる重篤で生命を脅かすアレルギー反応です。この報告書から分かることは?100万回投与あたり11.1例(0.0011%)...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました