スポンサーリンク
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

モデルナ社製のSARS-CoV-2ワクチンの有効性と安全性はどのくらいですか?(RCT; COVE trial; NEJM 2020)

Efficacy and Safety of the mRNA-1273 SARS-CoV-2 Vaccine Lindsey R Baden et al. N Engl J Med.2020 Dec 30;NEJMo...
Diabetes mellitus 糖尿病

1型糖尿病に対するSGLT-2阻害薬の安全性は?(RCTのSR&MA; Diabetes Obes Metab. 2020)

1型糖尿病(T1D)患者の治療に使用されるナトリウム-グルコース共輸送体-2(SGLT-2)阻害薬の総合的な安全性評価(ケトアシドーシス、性器感染症、体液量減少、肝・腎障害イベント、心血管イベント、下痢、重度の低血糖を含む)を実施した。
pediatric 小児 小児科学

小児の静脈血栓塞栓症に対するダビガトランの有効性と安全性はどのくらいですか?(非劣性RCT; DIVERSITY; Lancet Haematology 2020)

Dabigatran etexilate for the treatment of acute venous thromboembolism in children (DIVERSITY): a randomised, controlle...
renin inhibitor レニン阻害薬

原発性高血圧症に対するレニン阻害薬とアンギオテンシン変換酵素阻害薬、どちらが優れていますか?(SR&MA; CDSR2020)

レニン阻害薬はプラセボよりも血圧を低下させ、その効果の大きさはACE阻害薬と同様であると考えられている。 しかし、血圧を低下させる薬剤の有効性は、死亡率や罹患率を低下させる薬剤の有効性を示す決定的な指標とは考えられないため、比較検討した。
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

多併存疾患および2型糖尿病患者における心血管イベントと死亡率はどのくらいですか?(英国人口ベース後向きコホート研究; Circulation. 2020)

2型糖尿病(T2DM)と診断された患者および多併存症患者における心血管疾患(CVD)イベント、全死亡、心血管疾患死亡のリスクを定量化する。
Sjögren's syndrome シェーグレン症候群

シェーグレン症候群に対するアバタセプトの効果はどのくらいですか?(RCT; Ann Rheum Dis. 2020)

活動性原発性シェーグレン症候群(pSS)を有する成人を対象とした第 III 相ランダム化二重盲検プラセボ対照試験において、アバセプ トの有効性と安全性を評価すること。
Diabetes mellitus 糖尿病

新規発症1型糖尿病の小児および若年成人に対するゴリムマブの効果はどのくらいですか?(RCT, Phase Ⅱ; T1GER trial; NEJM 2020)

ゴリムマブは、腫瘍壊死因子α(TNFα)に特異的なヒトモノクローナル抗体であるが、新たに診断された表在性(ステージ3)1型糖尿病の若年者において、β細胞機能を維持できるかどうかは不明である。
Glucocorticoid グルココルチコイド 糖質コルチコイド

安定した関節リウマチ患者に対するプレドニゾロン継続の有効性と安全性はどのくらいですか?(DB-RCT; SEMIRA trial; Lancet 2020)

関節リウマチなどの炎症性疾患患者には、しばしばグルココルチコイドが投与されるが、長期的な使用は副作用をもたらす可能性がある。 経口グルココルチコイドの漸減を導くためのランダム化比較試験からのエビデンスは乏しい。
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

2型糖尿病発症リスクのある集団における2型糖尿病および合併症の予防または遅延を目的としたピオグリタゾン投与の効果はどのくらいですか?(SR&MA; CDSR 2020)

T2DMの発症率の増加が予測されていることから、本疾患とその合併症の予防または遅延が最も重要である。 現在のところ、ピオグリタゾンがT2DM発症リスクの高い患者の治療に有効であるかどうかは不明である。
Abstinence 節制

プライマリーケアにおける禁酒を維持するための治療介入は何が良さそうですか?(SR&NWM; BMJ 2020)

Treatment interventions to maintain abstinence from alcohol in primary care: systematic review and network meta-analysi...
Diabetes mellitus 糖尿病

1型糖尿病患者における早期の厳格な血糖コントロールは心血管アウトカムの発生を減らせますか?(RCT; DCCT/EDIC study; Diabetes Care. 2016)

Intensive Diabetes Treatment and Cardiovascular Outcomes in Type 1 Diabetes: The DCCT/EDIC Study 30-Year Follow-up D...
Cancer がん 癌 ガン 悪性腫瘍

がん治療が遅れると死亡リスク増加?(SR&MA; BMJ 2020)

がん治療パスウェイに情報提供するために、がん治療の遅延が4週間増加するごとにおける、がん治療の遅延と死亡率との関連を定量化する。
Coronary Artery Disease 冠動脈疾患

冠動脈疾患患者におけるPCIとCABG、どちらが優れていますか?(RCTのSR&MA; JAMA Intern Med. 2020)

Overall and Cause-Specific Mortality in Randomized Clinical Trials Comparing Percutaneous Interventions With Coronary B...
af atrial fibrillation 心房細動

高齢の心房細動患者におけるレートコントロールとリズムコントロール、どちらが優れていますか?(SR&MA; Drugs Aging. 2020)

AFは高齢者において非常に有病率が高く、罹患率および死亡率の増加と関連している。 高齢者ではレートコントロールに比べて薬物有害事象のリスクが高いため、AADが臨床アウトカムを改善できるかどうかは不明である。
全死亡 all-cause mortality rate

院内臨床悪化リスクのある成人の自動識別(N Engl J Med. 2020)

Automated Identification of Adults at Risk for In-Hospital Clinical Deterioration Gabriel J Escobar et al. N Engl...
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

デンマークのマスク着用者におけるSARS-CoV-2感染予防のための他の公衆衛生対策にマスク推奨を追加することでCOVID-19感染を防げますか?(Open-RCT; DANMASK-19; Ann Intern Med. 2020.

マスク着用SARS-CoV-2感染を軽減するという観察的証拠が示唆されている。 しかし、この観察的証拠が保護効果によるものなのか、感染源制御によるものなのか、あるいはその両方によるものなのかは不明である。
オメガ-3系脂肪酸 多価不飽和脂肪酸 オメガ3 オメガ 3 marine omega-3 omega fatty acid

心血管ハイリスク患者における主要心血管有害事象に対する高用量オメガ3脂肪酸とコーン油の効果はどのくらいですか?(RCT; STRENGTH; JAMA. 2020)

動脈硬化性脂質異常症および心血管リスクの高い患者における脂質および炎症マーカーに対する良好な効果が実証されているEPAおよびDHA(オメガ3系CA)のカルボン酸製剤の心血管アウトカムへの影響を調べること。
読めよ薬剤師

読めよ薬剤師2020_オススメの書籍3選を紹介

個人的には、これら3冊がニュータイプ、ニューノーマルと呼ばれる多様性に富んだ世代の "薬剤師像" を形作る一助になるのではないかと期待しています。多様性(ダイバーシティ)という言葉は、ここ10年ほど使われている言葉であるように思いますが、みんな違って、みんな良い、という世界を意味していないように思います。
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

medRxiv元年のプレプリントの投稿とダウンロード(JAMA. 2020)

Submissions and Downloads of Preprints in the First Year of medRxiv Harlan M Krumholz et al. JAMA.2020 Nov 10;324...
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

布製フェイスマスクのSARS-CoV-2感染予防効果はどのくらいですか?(SR&MA; J Educ Health Promot. 2020)

SARS-CoV-2は、飛沫感染することが明らかとなっています。飛沫の大きさはウイルスよりも大きいため、マスクの隙間を透過できません。したがって、マスクを着用する目的はウイルスの透過を防ぐことではなく、そのウイルスを含む飛沫を防ぐことです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました