2021-01-19

スポンサーリンク
未分類

認知機能検査であるMMSEの特徴とは?

MMSEは認知機能検査の1つです。時間の見当識、場所の見当識、3単語の即時再生・遅延再生、計算、物品呼称、文章復唱、3段階の口頭命令、書字命令、文章書字、図形模写の計11項目で構成され、検査スケールは30点満点です。重症度は3分類されます。
未分類

パーキンソニズム及びパーキンソン病の疾患評価方法であるホール・ヤール重症度分類とは?(Neurology. 1967)

パーキンソニズム及びパーキンソン病は、いずれも震えや無動を呈します。これらの症状を評価する方法としてホーン・ヤール(ホーエン・ヤール)分類があります。ステージI、IIが軽度、ステージIIIが軽度〜中等度、ステージⅣ以降で重度となります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました