2021-02

スポンサーリンク
未分類

SARS-CoV-2抗原検査の感度・特異度はどのくらいですか?

新型コロナウイルスに対する抗原検査とRT-PCRの違いとは? 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症において、確定診断のための補助検査が求められています。なぜなら、SARS-CoV-2感染症であるCOVID-19は、無症候...
未分類

STEMI後の心不全患者におけるサキュビトリル/バルサルタン vs. ラミプリル、どちらが優れていますか?

STEMI後の心不全患者におけるサキュビトリル/バルサルタンの効果とは? 駆出率の低下した心不全(HFrEF)患者において、サキュビトリル/バルサルタン使用は、ラミプリルと比較して、MACE(心血管死亡と心不全による入院)イベント発...
未分類

アジアのNVAF患者におけるアピキサバンの適応外過少投与の有効性と安全性はどのくらいですか?

アジア人ではDOACが過少投与(off-label underdosing)される? DOACはビタミンK拮抗薬(ワーファリン®️など)に替わる抗凝固薬であり、近年、その使用量が増加しています。 ワーファリン®&...
未分類

介護施設におけるCOVID-19入居者の30日死亡率に関連する危険因子には何がある?

COVID-19による死亡リスク コロナウイルス疾患2019(COVID-19)のパンデミックは、介護施設に深刻な影響を与えています。介護施設住民は、一般集団と比較して脆弱であるため、死亡を含めて有害アウトカムのリスクが高い。 ...
未分類

症状がない新型コロナウイルス感染者(無症候性SARS-CoV-2キャリア)からの感染はどのくらいですか?

なかなかCOVID-19患者数が減らない 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息はなかなか難しい状況にあります。マスクの着用、手指衛生、ソーシャルディスタンスの他、どのようにすれば感染拡大を抑えられるのか、全国民の60〜...
未分類

慢性蕁麻疹に対する第二世代抗ヒスタミン薬の有効性と忍容性に違いはありますか?(NMA; J Allergy Clin Immunol Pract. 2020)

慢性自然発症性の蕁麻疹(Chronic spontaneous urticaria, CSU)に対する第一選択薬は、第二世代H1-抗ヒスタミン薬(sgAH)である。今日までのエビデンスでは、sgAHの有効性をランク付けするには不十分である。
未分類

COVID-19パンデミック禍のアルコール消毒剤の曝露は小児の眼障害の原因となりますか?

アルコール消毒剤の曝露による眼の異常? COVID-19パンデミックにより手指衛生の一環としてアルコール消毒剤が頻繁に使用されています。ショッピングセンターなど公共施設においてもアルコール消毒剤が設置されており、大人、子供に関わらず...
01_アナフィラキシー

mRNA COVID-19ワクチン接種後のアナフィラキシーの頻度はどのくらいですか?

COVID-19ワクチンによるアナフィラキシー反応の頻度 アナフィラキシーは、ワクチン接種後に起こる可能性のある生命を脅かすアレルギー反応であり、通常数分から数時間以内に発症します。 米国におけるアナフィラキシー報告率における...
未分類

プロ歌手の発声力においてビタミンB12注射は効果がありますか?

ビタミンB12で軽度の歌唱関連症状が改善する? 歌手や声楽の専門家の3分の1は、ビタミンB12注射で軽度の歌唱関連症状(例:スタミナの低下、声帯疲労、努力の低下)を改善する効果を経験したと報告しています。 しかし、いずれも症例...
未分類

SGLT-2阻害薬 エンパグリフロジンは心不全患者の症状や運動機能を改善できますか?(EMPERIAL trial)

血糖降下薬 エンパグリフロジンが心不全の適応を取得 SGLT-2阻害薬 エンパグリフロジンと心不全について 尿中への糖排泄を促進することで血糖を降下させるSGLT-2阻害薬。中でもエンパグリフロジン、ダパグリフロジンは2型糖尿...
未分類

フェイスマスクによるCOVID-19感染の予防効果はどのくらいですか?

マスクの着用はCOVID-19感染を防ぐことができるのか? COVID-19の感染が拡大し、なかなか収束する気配が見えません。ワクチン開発が進み、イスラエルや米国など、各国でCOVID-19ワクチンの接種が開始されています。 ...
02_批判的吟味 Critical Appraisal

【批判的吟味】COVID-19患者への早期の予防的抗凝固療法は有効ですか?

COVID-19により凝固系が亢進する? COVID-19では、ウイルス感染により障害された血管内皮細胞から凝固第VIII因子とvon Willebrand factor(VWF)が放出され、凝固系や血小板凝集が活性化されます。これ...
未分類

COVID-19予防のための予防的抗凝固療法の早期開始は有効ですか?

COVID-19により凝固系が亢進する? COVID-19では、ウイルス感染により障害された血管内皮細胞から凝固第VIII因子とvon Willebrand factor(VWF)が放出され、凝固系や血小板凝集が活性化されます。...
未分類

DA-EPOCH-R療法を受けている非ホジキンリンパ腫患者の発熱性好中球減少症の一次予防におけるフィルグラスチムとペグフィルグラスチム、どちらが優れていますか?(単施設、小規模、後ろ向き研究; Yakugaku Zasshi. 2019)

発熱性好中球減少症(FN)はミエロ抑制型化学療法の治療でよくみられる合併症であり、化学療法の投与量を維持するためにはFNを予防することが重要である。
01_ワクチン vaccine

ロシア製COVID-19ワクチン(Sputnik V)の効果はどのくらいですか?

COVID-19が猛威を振るう中、ワクチンの有効性について報告が相次ぐ COVID-19に対するワクチンの有効性について、報告が相次いでいます。 ワクチンの種類は大きく分けて2つあり、従来からある異種組換えアデノウイルス(rA...
未分類

CKD患者に対する球形吸着炭の効果はどのくらいですか?(RCT; EPPIC trial; J Am Soc Nephrol. 2015)

Randomized Placebo-Controlled EPPIC Trials of AST-120 in CKD Gerald Schulman et al. J Am Soc Nephrol. 2015 Jul;26...
未分類

NICUの早産児に対する音楽療法の効果はどのくらい?(RCTのSR&MA; J Adv Nurs. 2020)

音楽療法の有効性を検討することが必要である。近年、新生児集中治療室における早産児への音楽療法の適用は、その臨床効果からますます注目されている。しかし、様々な研究の間にはまだ論争が存在している。
未分類

COVID-19患者におけるスタチン使用の効果はどのくらいですか?(デンマーク全国コホート研究; BMJ Open. 2020)

デンマークで実施された本研究の目的は、スタチン曝露と重症COVID-19感染リスク、全死亡率との関連を調査すること。2020年2月22日〜2020年5月17日にCOVID-19と診断された患者を、死亡または2020年5月17日まで追跡した。
未分類

救急部のCOVID-19高齢患者における せん妄の発生頻度はどのくらいですか(米国コホート研究; JAMA Netw Open. 2020)

Delirium in Older Patients With COVID-19 Presenting to the Emergency Department Maura Kennedy et al. JAMA Net...
未分類

腎関連アウトカムに対するDPP-4阻害薬の効果はどのくらいですか?(RCTのSR&MA; Diabetes Obes Metab. 2020)

T2DM患者の腎臓転帰に対するDPP-4阻害剤の効果に関するRCTのエビデンスを報告。 Medline、EMBASE、Cochraneデータベースを検索し、DPP-4阻害薬について、プラセボ、実薬対照、標準治療とを比較したRCTを選択した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました