2020-03

尿酸 Uric acid 高尿酸血症 hyperurecemia

65歳以上の痛風患者におけるアロプリノールあるいはフェブキソスタット使用による過敏症反応リスクはどのくらいですか?(人口ベース研究; Ann Rheum Dis. 2020)

Hypersensitivity Reactions With Allopurinol and Febuxostat: A Study Using the Medicare Claims Data Jasvinder A Singh...
Pain 疼痛

アセトアミノフェンによる鎮痛作用にはどのくらいの用量が必要ですか?(小規模PK/PD研究; Biol Pharm Bull. Jan 2007)

Pharmacokinetics/pharmacodynamics of Acetaminophen Analgesia in Japanese Patients With Chronic Pain Shigeo Shinoda e...
Coronary Artery Disease 冠動脈疾患

【ジェネリック vs. 先発】アトルバスタチンスタチンの効果はジェネリックと先発品で差がありますか?(カナダ人口ベースPSマッチ観察研究; J Am Heart Assoc. 2016)

Comparative Effectiveness of Generic Atorvastatin and Lipitor® in Patients Hospitalized With an Acute Coronary Syndrome...
全死亡 all-cause mortality rate

高齢ICU患者における昇圧剤の使用量低下は90日死亡率を下げられますか?(RCT; JAMA 2020)

Effect of Reduced Exposure to Vasopressors on 90-Day Mortality in Older Critically Ill Patients With Vasodilatory Hypot...
Prescribing Cascade 処方カスケード

高齢高血圧患者におけるCa拮抗薬使用は利尿薬追加という処方カスケードを引き起こす?(カナダ人口ベース コホート研究; JAMA Intern Med.2020)

Evaluation of a Common Prescribing Cascade of Calcium Channel Blockers and Diuretics in Older Adults With Hypertension ...
Breast Cancer 乳がん 乳癌 乳ガン

70歳以上の高齢女性におけるマンモグラフィー検査は乳がん死亡率を低下できますか?(アメリカ人口ベース コホート研究; Ann Intern Med. 2020)

Continuation of Annual Screening Mammography and Breast Cancer Mortality in Women Older Than 70 Years Xabier García-...
システマティックレビュー Systematic Review SR

高血圧一次治療は2剤併用療法と単剤治療はどちらが良さそうですか?(SR&MA; CDSR 2020)

First-line Combination Therapy Versus First-Line Monotherapy for Primary Hypertension Javier Garjón et al. Cochra...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

2型糖尿病患者におけるGLP-1受容体刺激薬は脳卒中を予防できますか?(SR&MA; Stroke 2020)

Glucagon-Like Peptide-1 Receptor Agonists and Prevention of Stroke Systematic Review of Cardiovascular Outcome Trials W...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

メトホルミンは 2型糖尿病患者の全死亡リスクを低下できますか?(SR&MA; Ageing Res Rev. 2017)

Metformin reduces all-cause mortality and diseases of ageing independent of its effect on diabetes control: A systemati...
システマティックレビュー Systematic Review SR

ループ利尿薬はどれが良さそうですか?

【最終更新:2020.March.15th】 ラシックス®️ vs. ルプラック®️ 文献 1:Meta-Analysis Comparing Torsemide Versus Furosemide...
Breast Cancer 乳がん 乳癌 乳ガン

乳がんサバイバーにおけるPPI使用は認知機能に影響しますか?(症例対照研究; J Cancer Surviv.2020)

Cognitive Problems of Breast Cancer Survivors on Proton Pump Inhibitors Annelise A Madison et al. J Cancer Surviv...
人種差 Ethnic differences Human Race Specificity

人種差を殊更強調してみますか?(日本の人口動態統計2018年版)

背景 勉強会などで論文を読むときに、すぐ聞こえてくるのが「日本人が含まれていないよね?」あるいは「日本人が5%しか含まれていないよね?」という声です。この指摘の裏には「日本人が組み入れられていない臨床試験の結果は利用しちゃダメだよね...
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

重度のCOVID-19入院患者におけるロピナビル – リトナビルの効果はどのくらいですか?(Open-RCT; NEJM 2020)

A Trial of Lopinavir-Ritonavir in Adults Hospitalized With Severe Covid-19 Bin Cao et al. N Engl J Med. 2020 P...
general population-based cohort study 一般人口ベース 一般人口 コホート研究

ダパグリフロジンは2型糖尿病患者の心血管アウトカムを減らせますか?(人口ベース コホート研究; CVD-REAL Nordic; Lancet Diabetes Endocrinol. 2017: Charge)

Cardiovascular mortality and morbidity in patients with type 2 diabetes following initiation of sodium-glucose co-trans...
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

中国におけるCOVID-19アウトブレイクの特徴および重要な教訓(症例集積報告; JAMA 2020)

Characteristicsof andImportantLessonsFrom theCoronavirusDisease2019(COVID-19)OutbreakinChina: Summary of a Report of 72...
メタアナリシス Meta-Analysis MA

抗凝固薬を服用中の心房細動患者における再発性虚血性脳卒中リスクはどのくらいですか?(前向きコホート7件のプール解析; Ann Neurol. 2020)

Ischemic Stroke Despite Oral Anticoagulant Therapy in Patients With Atrial Fibrillation David Seiffge et al. Ann ...
SJS Stevens-Johnson Syndrome スティーブンス・ジョンソン症候群

アセトアミノフェン使用によるスティーブンス・ジョンソン症候群や中毒性表皮壊死症リスクはどのくらいですか?(データベース研究, 遺伝子研究)

論文1:Is Acetaminophen Associated With a Risk of Stevens-Johnson Syndrome and Toxic Epidermal Necrolysis? Analysis of the...
アンギオテンシン変換酵素阻害薬 阻害剤 angiotensin-converting enzyme ACE-I ACE

ACE阻害薬による咳嗽と血管浮腫はどのくらいですか?(Ann Intern Med. 1992)

Cough and angioneurotic edema associated with angiotensin-converting enzyme inhibitor therapy. A review of the literatur...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

【症例検討】GLP-1受容体刺激薬とDPP-4阻害薬の併用効果はどのくらいですか?

症例 79歳男性。60歳の頃に2型糖尿病と診断され、それからはメトホルミン500mg 1錠×3回/日、グリメピリド0.5mg 1錠×2回/日、ピオグリタゾン15mg 1錠×1回/日で治療していたが、78歳の時に認知症と診断され、治療...
ランダム化比較試験 Randomized Controlled Trial Random

【批判的吟味】慢性心不全患者におけるイバブラジンの効果はどのくらいですか?(DB-RCT; J-SHIFT trial; Circ J. 2019)

Efficacy and Safety of Ivabradine in Japanese Patients With Chronic Heart Failure - J-SHIFT Study Tsutsui H et al. ...
タイトルとURLをコピーしました