2021-01-20

スポンサーリンク
未分類

パーキンソン病患者の転倒に対する理学療法介入の効果はどのくらいですか?(RCT; Neurorehabil Neural Repair. 2015)

パーキンソン病の患者では、転倒は一般的であり、かつ障害を伴う。パーキンソン病における転倒に対する運動リハビリテーションの効果を定量化する必要がある。パーキンソン病の転倒における2つの理学療法的な介入により、この転倒が減少するのかを評価した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました