2019-01

インフルエンザ Influenza

インフルエンザ検査の是非④【尤度比】

背景 前回、陽性的中率・陰性的中率について解説しました。今回は "尤度比" について解説します。 尤度比って何? 尤度比(Likelihood Ratio, LR)とは、 ある疾患のなりやすさや起こりやすさ、つ...
インフルエンザ Influenza

インフルエンザ検査の是非③【陽性的中率・陰性的中率】

実際の現場では、例えばインフルエンザなのか、風邪症候群なのか、はたまた別の疾患なのかわからない状況です。そこで的中率の登場というわけです。次のような表を書いてみると、より理解しやすいと思いますので、こちらの表1を使って解説していきます。 ...
チアジド/サイアザイド利尿薬 thiazide diuretics

高血圧患者が金銭的インセンティブを受けるとチアジド系利尿薬の処方が増えますか?(JAMA Netw Open. 2018)

Efficacy of Patient Activation Interventions With or Without Financial Incentives to Promote Prescribing of Thiazides a...
心房細動 Atrial Fibrillation af

AF5Sスコアは脳卒中後の心房細動検出に有効ですか?(Neurology. 2019)

Development and validation of a score to detect paroxysmal atrial fibrillation after stroke. Uphaus T, et al. Neurolog...
インフルエンザ Influenza

インフルエンザ検査の是非②【感度・特異度】

背景 今回は、検査キットへの理解を深めるために "感度・特異度" についてご紹介します。 感度・特異度って何? 検査キット全般に言えることですが、感度と特異度という言葉があります。インフルエンザを例に説明すると、実際にインフルエンザに罹...
インフルエンザ Influenza

インフルエンザ検査の是非①【導入編】

背景 毎年インフルエンザのシーズンになると患者さんから必ず聞かれることがあります。「検査で陰性なのに何でインフルエンザの薬が出ているの?」 「検査してないのに何でインフルエンザの薬が出ているの?」 検査キットが診断するのか? 以前にブロ...
Nondisclosure 非開示 未公開

患者が心を開かない状況とは?(JAMA 2018)

Prevalence of and Factors Associated With Patient Nondisclosure of Medically Relevant Information to CliniciansLevy AG e...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

カナグル®️使用はGLP-1アナログと比べて骨折リスクを増加させますか?(Ann Intern Med. 2019)

Fracture Risk After Initiation of Use of Canagliflozin: A Cohort Study. Fralick M, et al. Ann Intern Med. 2019. PMID: ...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

2型糖尿病患者における血管合併症の関連因子は何ですか?(DISCOVER study; Cardiovasc Diabetol. 2018)

Vascular complications in patients with type 2 diabetes: prevalence and associated factors in 38 countries (the DISCOVE...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

糖化最終産物は糖尿病性血管合併症の予測因子となりますか?(Diabet Med. 2018)

Accumulation of advanced glycation end products is associated with macrovascular events and glycaemic control with micro...
タイトルとURLをコピーしました