認知機能検査であるMMSEの特徴とは?

cheerful senior mother and adult daughter using smartphone together MCI Mild cognitive impairment 軽度認知障害(MCI)
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

Mapping scores onto stages: mini-mental state examination and clinical dementia rating

Robert Perneczky et al.

Am J Geriatr Psychiatry. 2006 Feb;14(2):139-44. 

doi: 10.1097/01.JGP.0000192478.82189.a8.

PMID: 16473978

DOI: 10.1097/01.JGP.0000192478.82189.a8

ミニメンタルステート検査(MMSE:Mini-Mental State Examination)とは?

MMSEは認知機能検査の1つです。

検査の構成は、時間の見当識、場所の見当識、3単語の即時再生・遅延再生、計算、物品呼称、文章復唱、3段階の口頭命令、書字命令、文章書字、図形模写の計11項目であり、検査スケールは30点満点です。

MMSEの点数から分かることは?

MMSEでは、点数が高いほど認知機能が高いことになります。つまり、点数が低いほど認知機能が低く、重症度は大きく3つに分けることができます。

MMSEは23点以下で認知症疑いであり(感度81%、特異度89%)1, 2)27点以下では軽度認知障害(MCI)が疑われます(感度45〜60%、特異度65〜90%)3-5)

軽度中等度重度
MMSE5)21点以上11〜20点0〜10点
photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅

MMSEは23点以下で認知症疑い、27点以下では軽度認知障害(MCI)が疑われる

参考文献

1)Folstein MF et al. J Psychiat Res 12: 189-193,1975.
2)Tsoi KFC et al. JAMA Intern Med 175:1450-1458, 2015.
3)Tariq SH et al. Am J Geriatr Psychiatry 4:900-910, 2014.
4)Saxton J et al. Postgrad Med 121:177-185, 2009.
5)Kaufer DI et al. J Am Med Dir Assoc 9:586-593, 2008.
6)Perneczky R et al. Am J Geriatr Psychiatry. 14(2):139-44, 2006.

コメント

タイトルとURLをコピーしました