01_ワクチン vaccine

スポンサーリンク
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2 オミクロン変異体に対するワクチン接種後の抗体価増加はどの程度?(プレプリント; medRxiv. 2021)

近年、SARS-CoV-2のB.1.1.159(オミクロン)変異型が出現し、国際的に拡散し、特に南アフリカで患者数が急増していることから、広く懸念されています。この新型ウイルスの病原性はまだ不明ですが、スパイクタンパク質のアミノ酸置換、挿入、欠損の多さ(ウイルスゲノム中の非同義変化約50個のうち3…
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2 mRNAワクチン間で心筋炎または心膜炎リスクに違いはあるのか?(デンマーク人口ベースコホート研究; BMJ. 2021)

ファーマコビジランスの報告、医療システムのサーベイランス研究、ケースシリーズから、SARS-CoV-2ワクチン接種と心筋炎および心膜炎との関連が示唆されています。この関連は、特にmRNAワクチンBNT162b2(コミナティ、ファイザー・ビオンテック社製)およびmRNA-1273(スパイクバックス、…
01_ワクチン vaccine

英国における7種類のCOVID-19ワクチン3回目接種(ブースター)の安全性と免疫原性(RCT; COV-BOOST試験; Lancet. 2021)

ほとんどの研究では、デルタ(B.1.617.2)株が優勢であっても、展開されたワクチンによってCOVID-19の重症化や死亡に対する防御力が十分に維持されていることが示唆されていますが、観察データによると、あらゆる感染や症状のある感染に対する防御力が徐々に低下していることが分かっています。観察デー…
01_ワクチン vaccine

移植患者におけるmRNA-1273ワクチンによる追加免疫の効果は?(RCTの二次解析; Ann Intern Med. 2021)

SARS-CoV-2感染によるCOVID-19は、臓器移植を受けた集団でより重症化することが報告されています。SARS-CoV-2は一本鎖RNAウイルスであることから変異速度が速く、変異株の中でも懸念される変異株ウイルスが野生型ウイルスに取って代わっています。臓器移植を受けた集団で、変異型ウイルス…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチンと季節性インフルエンザワクチンの同時投与の安全性は?(DB-RCT; ComFluCOV試験; Lancet. 2021)

COVID-19ワクチン接種プログラムにより、世界中で何百万人ものSARS-CoV-2感染者と多くの死亡者を防ぐことができました。しかし、大量のワクチン接種を行うことで、COVID-19パンデミックが医療システムに与える負担は大きくなりました。世界の一部の地域では、COVID-19と季節性インフル…
01_ワクチン vaccine

デルタ変異株(B.1.617.2)を有するSARS-CoV-2感染に対するCOVID-19ワクチンの有効性は?(SR&MA; Euro Surveill. 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)のデルタ変異株(delta variant、Phylogenetic Assignment of Named Global Outbreak(Pango)系統指定B.1.617.2)は、2020年10月に初めて報告され、世界180ヵ国以上…
01_ワクチン vaccine

妊婦における新型コロナワクチン(BNT162b2)接種の安全性・有効性は?(後向きコホート研究; JAMA. 2021)

新型コロナウイルスに対するBNT162b2メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン(Pfizer-BioNTech社製)は有効性・安全性が検証され、様々な国で承認されています。12歳以上の小児・青年・成人に対して使用されています。一方で妊娠中の有効性と安全性に関するデータは、観察研究の結果が報告…
01_ワクチン vaccine

血液透析患者におけるBNT162b2ワクチンによるSARS-CoV-2抗体反応の評価(単一施設コホート研究; JAMA Netw Open. 2021)

SARS-CoV-2とそれに続くCOVID-19が世界的な大流行を引き起こしています。最も深刻な影響を受けているのは、生命維持のために少なくとも週3回は施設に通わなければならない維持血液透析患者であり、感染のリスクは一般集団の5倍にもなることが報告されています。公衆衛生指導を遵守しているにもかかわ…
01_ワクチン vaccine

アストラゼネカ社製(ChAdOx1 nCoV-19)COVID-19ワクチンの安全性・有効性はどのくらい?(DB-RCT; AZD1222; N Engl J Med. 2021)

これまでの臨床試験で、アストラゼネカ社製 AZD1222(ChAdOx1 nCoV-19)ワクチンの安全性と有効性が、ブラジルや英国などの多様な疫学的環境におけるコロナウイルス疾患2019(COVID-19)の予防に示されています。AZD1222は、6大陸の100ヵ国以上でワクチン接種のために配布…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチン接種後の流産発生と自然流産発生リスクに差はありますか?(Vaccine Safety Datalink; JAMA. 2021)

妊娠中のCOVID-19感染は、重篤な母体の病的状態を引き起こす可能性があります。米国では、COVID-19ワクチンが承認され、2種類のワクチンが妊娠中の女性への使用を許可されています。現在までのところ、COVID-19ワクチンの母体への安全性に関するデータは主にパッシブサーベイランスによるもので…
01_ワクチン vaccine

モデルナ社製mRNAワクチンの効果は盲検化フェーズでも同様ですか?(COVE試験; RCTの盲検化フェーズの結果; N Engl J Med. 2021)

コロナウイルス2019(COVID-19)パンデミックによって引き起こされた世界的な罹患率、死亡率、社会的混乱は、その影響の一部を軽減するために臨床ワクチンの開発と規制当局の介入を加速させました。2020年12月から2021年2月にかけて、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2…
01_ワクチン vaccine

ファイザー社製mRNA COVID-19ワクチン BNT162b2の6ヵ月間の安全性・有効性はどのくらい?(Open-RCT; C4591001関連試験; N Engl J Med. 2021)

新型コロナウイルス感染症2019(COVID-19)のパンデミックは続いており、最近の推定では、診断された患者数は1億8,700万人以上、死亡者数は400万人以上とされています。BNT162b2は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の全長スパイク糖タンパク質をプレフュージ…
01_ワクチン vaccine

COVID-19 mRNAワクチン接種後の有害事象モニタリング(安全性モニタリングデータの中間解析; JAMA. 2021)

SARS-CoV-2に対する「安全で効果的」なワクチンは、パンデミックの終息に不可欠です。2種類のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン(BNT162b2:Pfizer-BioNTech社製、mRNA-1273:Moderna社製)は、米国で認可された最初のSARS-CoV-2ワクチンです。BNT…
01_ワクチン vaccine

BNT162b2(ファイザー・ビオンテック社製)およびmRNA-1273(モデルナ社製)を用いたワクチン接種後のSARS-CoV-2抗体反応の比較(前向きコホート研究; JAMA. 2021)

SARS-CoV-2のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンであるBNT162b2(Pfizer-BioNTech社)とmRNA-1273(Moderna社)は、それぞれCOVID-19発病の予防に90%以上の有効性を示しているが、我々の知る限りでは、体液性免疫反応を直接比較したことはない。
01_ワクチン vaccine

イスラエルにおけるCOVID-19に対するBNT162b2ワクチン・ブースター投与の効果はどのくらい?(データベース研究; NEJM 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染症に対する有効なワクチンを迅速に開発し、一般住民に普及させることは、ウイルス感染と疾病負担の両方を軽減するための戦略として非常に有効であることが証明されています。イスラエルでは、全国的なキャンペーンを早期に開始した結果、完全なワクチン…
01_ワクチン vaccine

2021年9月時点において新型コロナワクチンの3回目のブースター接種は必要とはいえない(WHO&FDA; LANCET 2021)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの収束が求められるなか、ワクチンの3回目接種について活発に議論されています。ワクチンの接種については、国や地域で差があり、特に発展途上国におけるワクチン接種は進んでいません。したがって、世界保健機構(WHO)は集団免疫の獲得およびワクチン接種…
01_ワクチン vaccine

英国におけるCOVID-19ワクチン接種後の副反応とSARS-CoV-2感染率はどのくらいか?(COVID Symptom Studyアプリ利用者データ; 前向き観察研究; Lancet Infect Dis. 2021)

Pfizer-BioNTech(BNT162b2)およびOxford-AstraZeneca(ChAdOx1 nCoV-19)のCOVID-19ワクチンは、第3相試験で優れた安全性と有効性を示しています。我々は、英国の地域社会におけるこれらのワクチンの安全性と有効性を調査することを目的としました。
01_ワクチン vaccine

妊娠中・授乳中の女性におけるCOVID-19に対するワクチン反応性(前向きコホート研究; Am J Obstet Gynecol. 2021)

妊娠中・授乳中の女性におけるCOVID-19に対するワクチン反応性は? 2021年3月1日時点で、米国だけでも73,600件以上の感染と80件以上の妊産婦死亡が妊婦に発生しています(CDC-MMWR)。重症急性呼吸器症候群コロナウイ...
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2バリアントによるワクチンのブレイクスルー感染(症例報告; N Engl J Med. 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染症は、2020年末までに8,300万件以上のコロナウイルス症2019(COVID-19)を引き起こしましたが、ワクチンや抗体療法の認可と展開により、COVID-19に対し人類は多大な進歩を遂げています。これらの戦略は、ウイルスの…
01_ワクチン vaccine

顔面神経麻痺とmRNA COVID-19ワクチンの関連性はどのくらいですか?(シグナル解析; JAMA Intern Med. 2021)

mRNA COVID-19ワクチンの主要な第3相臨床試験において、顔面神経麻痺の症例が、プラセボ投与群の1例(1/35,611例)、ワクチン投与群で数例(7/35,654例)観察されました。臨床試験から因果関係は確立されませんでしたが、米国食品医薬品局(FDA)は、ワクチン接種者の顔面神経麻痺の…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました