01_ワクチン vaccine

スポンサーリンク
01_ワクチン vaccine

小児におけるワクチン接種は青年と比較してオミクロンによる感染および入院リスクを低下できますか?(ニューヨークのデータベース研究; JAMA. 2022)

米国では、2022年4月7日までに18歳以下の1230万人の青少年がCOVID-19と診断されました。Omicron(オミクロン)変異株出現前に行われた研究では、BNT162b2ワクチンは5歳以上におけるCOVID-19転帰の予防に安全かつ有効であることが示されています。12~17歳の青年(30μ…
01_ワクチン vaccine

COVID後遺症はワクチン接種で防げますか? (コホート研究; Nature Medicine 2022)

SARS-CoV-2感染後の急性期以降の後遺症(post-acute sequelae of COVID-19, Long COVIDとも呼ばれる)は、その特徴が明らかになっています。ワクチン接種者がブレイクスルー感染(Breakthrough SARS-CoV-2感染)の結果、COVID-19と…
01_ワクチン vaccine

妊娠中のmRNA COVID-19ワクチン接種の安全性と有効性は?(SR&MA; Nat Commun. 2022)

2020年12月に最初のCOVID-19ワクチン接種の有効性が報告され、高所得国では直ちに大量接種が開始され、地域や世界によって接種率にばらつきがあるものの、これまでにないスピードで進行しています。ワクチン接種が十分でないグループのひとつが妊娠中の人々です。COVID-19ワクチンの初期試験から妊…
01_ワクチン vaccine

モデルナ社製COVID-19ワクチンは6〜11歳の小児においても有効ですか?(RCT; KidCOVE試験; N Engl J Med. 2022)

コロナウイルス有効性試験(COVE)およびTeen COVE試験において mRNA-1273ワクチン(Moderna, モデルナ社製)は、主に一過性の副作用が少なく、12歳以上の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防に高い有効性を示すことが示され、米国では成人への接種が承認されています…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチン未接種かつCOVID-19既往歴を有する成人におけるCOVID-19再感染率はどのくらい?(コホート研究; JAMA Netw Open. 2022)

SARS-CoV-2感染の収束はみられず、世界各地でロックダウンが繰り返されています。一方、米国では感染者数の推移や国民のワクチン接種率などのデータから、公共交通機関および構内におけるマスク着用義務を撤廃しました。一方、CDCはマスク着用義務を5月3日まで延長しました。このような状況の中、COVI…
01_ワクチン vaccine

オミクロンに対するmRNA COVID-19ワクチン(BNT162b2)の4回目接種による保護効果は?(イスラエルのデータベース研究; N Engl J Med. 2022)

2022年1月2日、イスラエルは60歳以上にBNT162b2ワクチンの4回目の接種を開始しました。4回目の接種が、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の確定率に及ぼす影響についてデータが求められています。そこで今回は、イスラ…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチン接種後および非COVID-19ワクチン接種後の心筋炎リスクに差はありますか?(SR&MA; Lancet Respiratory Medicine 2022)

ワクチン接種後の心筋炎の発症リスク増加はCOVID-19ワクチンに限ったことではない? 世界では、2022年3月現在、100億回以上のCOVID-19ワクチンが投与されています(ジョンズホプキンス大学)。ワクチンの副反応は通常軽度で...
01_ワクチン vaccine

ワクチン接種後の肩症状リスクはどのくらい?(後向きコホート研究; Ann Intern Med. 2022)

三角筋へのワクチン接種後の有害事象として肩の症状が報告されていますが、ワクチン接種後の肩の症状に関する疫学的データは限られています。そこで今回は、大規模な統合医療組織であるKaiser Permanente Southern Californiaの会員を対象に、肩の障害診断コードを有するワクチン接…
01_ワクチン vaccine

COVID-19 mRNAワクチン接種後の抗体価に対して解熱剤の影響はありますか?(in vitro; Vaccine. 2022)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2型(SARS-CoV-2)の感染を予防するワクチンは、パンデミックを抑制するための最も有効なアプローチと考えられており、いくつかの有効なワクチンが製造されています。このうち、BNT162b2 mRNA COVID-19ワクチン(ファイザー・ビオンテック社製)は…
01_ワクチン vaccine

COVID-19パンデミックにおける高齢者の呼吸器感染症に対するBCGワクチン接種の有効性は?(RCT; Clin Infect Dis. 2022)

高齢化は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含む呼吸器感染症の重症度や死亡率の上昇と関連しています。感染流行初期において、結核ワクチンBacille Calmette-Guérin(BCG)を接種する地域では、接種しない地域と比較して、COVID-19発症率が低い可能性が報告されました…
01_ワクチン vaccine

COVID-19 オミクロンに対する抗体および抗ウイルス薬の有効性はどのくらい?(基礎研究; N Engl J Med. 2022)

2021年11月、南アフリカで重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)のB.1.1.529(オミクロン)亜種が検出され、その後、オミクロンは急速に世界中に拡散しています。2021年11月26日、世界保健機関(WHO)はオミクロンを懸念される変異体に指定した。オミクロンは、中国…
01_ワクチン vaccine

mRNA COVID-19ワクチン3回接種によるSARS-CoV-2オミクロンおよびデルタ変異株による症候性感染の予防効果は?(test negative case-control試験; JAMA. 2022)

SARS-CoV-2の変異ウイルスであるオミクロンに対するmRNA COVID-19ワクチンの有効性は? 2021年11月24日、南アフリカの保健当局がSARS-CoV-2の新型であるB.1.1.529(オミクロン)の出現を報告しま...
01_ワクチン vaccine

イスラエルのワクチン接種状況とCOVID後遺症との関連性(横断研究; プレプリント; medRxiv 2022)

ポストCOVID-19症候群としても知られる新型コロナウイルス感染症後遺症(Long COVID)は、新興かつ複雑な健康問題であり、その特徴はまだ十分に解明されていません。 2021年10月、世界保健機関(WHO)はCOVID後遺症を「重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感…
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2 オミクロン変異株に対するワクチン接種後の抗体価増加はどの程度?(プレプリント; medRxiv. 2021)

近年、SARS-CoV-2のB.1.1.159(オミクロン)変異型が出現し、国際的に拡散し、特に南アフリカで患者数が急増していることから、広く懸念されています。この新型ウイルスの病原性はまだ不明ですが、スパイクタンパク質のアミノ酸置換、挿入、欠損の多さ(ウイルスゲノム中の非同義変化約50個のうち3…
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2 mRNAワクチン間で心筋炎または心膜炎リスクに違いはあるのか?(デンマーク人口ベースコホート研究; BMJ. 2021)

ファーマコビジランスの報告、医療システムのサーベイランス研究、ケースシリーズから、SARS-CoV-2ワクチン接種と心筋炎および心膜炎との関連が示唆されています。この関連は、特にmRNAワクチンBNT162b2(コミナティ、ファイザー・ビオンテック社製)およびmRNA-1273(スパイクバックス、…
01_ワクチン vaccine

英国における7種類のCOVID-19ワクチン3回目接種(ブースター)の安全性と免疫原性(RCT; COV-BOOST試験; Lancet. 2021)

ほとんどの研究では、デルタ(B.1.617.2)株が優勢であっても、展開されたワクチンによってCOVID-19の重症化や死亡に対する防御力が十分に維持されていることが示唆されていますが、観察データによると、あらゆる感染や症状のある感染に対する防御力が徐々に低下していることが分かっています。観察デー…
01_ワクチン vaccine

移植患者におけるmRNA-1273ワクチンによる追加免疫の効果は?(RCTの二次解析; Ann Intern Med. 2021)

SARS-CoV-2感染によるCOVID-19は、臓器移植を受けた集団でより重症化することが報告されています。SARS-CoV-2は一本鎖RNAウイルスであることから変異速度が速く、変異株の中でも懸念される変異株ウイルスが野生型ウイルスに取って代わっています。臓器移植を受けた集団で、変異型ウイルス…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチンと季節性インフルエンザワクチンの同時投与の安全性は?(DB-RCT; ComFluCOV試験; Lancet. 2021)

COVID-19ワクチン接種プログラムにより、世界中で何百万人ものSARS-CoV-2感染者と多くの死亡者を防ぐことができました。しかし、大量のワクチン接種を行うことで、COVID-19パンデミックが医療システムに与える負担は大きくなりました。世界の一部の地域では、COVID-19と季節性インフル…
01_ワクチン vaccine

デルタ変異株(B.1.617.2)を有するSARS-CoV-2感染に対するCOVID-19ワクチンの有効性は?(SR&MA; Euro Surveill. 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)のデルタ変異株(delta variant、Phylogenetic Assignment of Named Global Outbreak(Pango)系統指定B.1.617.2)は、2020年10月に初めて報告され、世界180ヵ国以上…
01_ワクチン vaccine

妊婦における新型コロナワクチン(BNT162b2)接種の安全性・有効性は?(後向きコホート研究; JAMA. 2021)

新型コロナウイルスに対するBNT162b2メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン(Pfizer-BioNTech社製)は有効性・安全性が検証され、様々な国で承認されています。12歳以上の小児・青年・成人に対して使用されています。一方で妊娠中の有効性と安全性に関するデータは、観察研究の結果が報告…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました