01_ワクチン vaccine

スポンサーリンク
01_ワクチン vaccine

モデルナ社製mRNAワクチンの効果は盲検化フェーズでも同様ですか?(COVE試験; RCTの盲検化フェーズの結果; N Engl J Med. 2021)

コロナウイルス2019(COVID-19)パンデミックによって引き起こされた世界的な罹患率、死亡率、社会的混乱は、その影響の一部を軽減するために臨床ワクチンの開発と規制当局の介入を加速させました。2020年12月から2021年2月にかけて、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2…
01_ワクチン vaccine

ファイザー社製mRNA COVID-19ワクチン BNT162b2の6ヵ月間の安全性・有効性はどのくらい?(Open-RCT; C4591001関連試験; N Engl J Med. 2021)

新型コロナウイルス感染症2019(COVID-19)のパンデミックは続いており、最近の推定では、診断された患者数は1億8,700万人以上、死亡者数は400万人以上とされています。BNT162b2は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の全長スパイク糖タンパク質をプレフュージ…
01_ワクチン vaccine

COVID-19 mRNAワクチン接種後の有害事象モニタリング(安全性モニタリングデータの中間解析; JAMA. 2021)

SARS-CoV-2に対する「安全で効果的」なワクチンは、パンデミックの終息に不可欠です。2種類のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン(BNT162b2:Pfizer-BioNTech社製、mRNA-1273:Moderna社製)は、米国で認可された最初のSARS-CoV-2ワクチンです。BNT…
01_ワクチン vaccine

BNT162b2(ファイザー・ビオンテック社製)およびmRNA-1273(モデルナ社製)を用いたワクチン接種後のSARS-CoV-2抗体反応の比較(前向きコホート研究; JAMA. 2021)

SARS-CoV-2のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンであるBNT162b2(Pfizer-BioNTech社)とmRNA-1273(Moderna社)は、それぞれCOVID-19発病の予防に90%以上の有効性を示しているが、我々の知る限りでは、体液性免疫反応を直接比較したことはない。
01_ワクチン vaccine

イスラエルにおけるCOVID-19に対するBNT162b2ワクチン・ブースター投与の効果はどのくらい?(データベース研究; NEJM 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染症に対する有効なワクチンを迅速に開発し、一般住民に普及させることは、ウイルス感染と疾病負担の両方を軽減するための戦略として非常に有効であることが証明されています。イスラエルでは、全国的なキャンペーンを早期に開始した結果、完全なワクチン…
01_ワクチン vaccine

2021年9月時点において新型コロナワクチンの3回目のブースター接種は必要とはいえない(WHO&FDA; LANCET 2021)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの収束が求められるなか、ワクチンの3回目接種について活発に議論されています。ワクチンの接種については、国や地域で差があり、特に発展途上国におけるワクチン接種は進んでいません。したがって、世界保健機構(WHO)は集団免疫の獲得およびワクチン接種…
01_ワクチン vaccine

英国におけるCOVID-19ワクチン接種後の副反応とSARS-CoV-2感染率はどのくらいか?(COVID Symptom Studyアプリ利用者データ; 前向き観察研究; Lancet Infect Dis. 2021)

Pfizer-BioNTech(BNT162b2)およびOxford-AstraZeneca(ChAdOx1 nCoV-19)のCOVID-19ワクチンは、第3相試験で優れた安全性と有効性を示しています。我々は、英国の地域社会におけるこれらのワクチンの安全性と有効性を調査することを目的としました。
01_ワクチン vaccine

妊娠中・授乳中の女性におけるCOVID-19に対するワクチン反応性(前向きコホート研究; Am J Obstet Gynecol. 2021)

妊娠中・授乳中の女性におけるCOVID-19に対するワクチン反応性は? 2021年3月1日時点で、米国だけでも73,600件以上の感染と80件以上の妊産婦死亡が妊婦に発生しています(CDC-MMWR)。重症急性呼吸器症候群コロナウイ...
01_ワクチン vaccine

SARS-CoV-2バリアントによるワクチンのブレイクスルー感染(症例報告; N Engl J Med. 2021)

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染症は、2020年末までに8,300万件以上のコロナウイルス症2019(COVID-19)を引き起こしましたが、ワクチンや抗体療法の認可と展開により、COVID-19に対し人類は多大な進歩を遂げています。これらの戦略は、ウイルスの…
01_ワクチン vaccine

顔面神経麻痺とmRNA COVID-19ワクチンの関連性はどのくらいですか?(シグナル解析; JAMA Intern Med. 2021)

mRNA COVID-19ワクチンの主要な第3相臨床試験において、顔面神経麻痺の症例が、プラセボ投与群の1例(1/35,611例)、ワクチン投与群で数例(7/35,654例)観察されました。臨床試験から因果関係は確立されませんでしたが、米国食品医薬品局(FDA)は、ワクチン接種者の顔面神経麻痺の…
01_ワクチン vaccine

COVID-19に対するプライム・ブースト異種ワクチン接種法 mRNA+アデノウイルスワクチン vs. アデノウイルスワクチン2回接種(RCT; Com-COV試験; Lancet 2021)

OVID-19は、健康、社会、経済の面で世界に深刻な影響を与えています。ワクチン接種による免疫は、疾病の負担を軽減し、現在の公衆衛生対策から脱却し、その後の経済回復のための基本となります。効果が実証されている複数のワクチンが世界的に展開されており、その中には、英国などで2回接種の同種スケジュー…
01_ワクチン vaccine

COVID-19ワクチン接種後の心筋炎および心膜炎の頻度はどのくらい?(JAMA 2021)

SARS-CoV-2ワクチン接種後に心筋炎を発症した症例が稀に報告されている。我々はワクチン接種者の臨床記録をレビューし、ワクチン接種後に心筋炎または心膜炎を発症した症例を特定した。ワシントン州、オレゴン州、モンタナ州、カリフォルニア州ロサンゼルス郡にある、プロビデンス医療システムに属し…
01_ワクチン vaccine

COVID-19に対する中国シノバック社製ワクチンの有効性・安全性はどのくらいですか?(DB-RCT; CoronaVac試験; Lancet. 2021)

不活化全ウイルスSARS-CoV-2ワクチンであるCoronaVacは、第1/2相臨床試験において、18歳以上の個人で良好な安全性プロファイルを示し、SARS-CoV-2に対する良好な体液性反応を提供した。今回、トルコで実施され…
01_ワクチン vaccine

妊娠中・授乳中の女性におけるCOVID-19 mRNAワクチンの接種は妊婦に免疫原性を示し、ワクチンによって誘発された抗体は乳児の臍帯血および母乳に移行する(探索的前向きコホート研究; JAMA. 2021)

妊婦・授乳婦におけるCOVID-19 mRNAワクチンの有効性とは? 妊娠中の女性はCOVID-19による罹患率や死亡率のリスクが高いが、COVID-19ワクチンの第3相試験からは除外されています。これは、母体及び胎児へのmRNAワ...
01_ワクチン vaccine

イスラエルの医療従事者に対するBNT162b2ワクチン接種と症候性および無症候性SARS-CoV-2感染症の発生率(単施設; 後向き研究; JAMA. 2021)

Pfizer社とBioNTech社が製造したBNT162b2 COVID-19ワクチンは、第3相プラセボ対照ランダム化臨床試験において、症候性SARS-CoV-2感染の予防に95%の有効性を示し、COVID-19ワクチンとしては初...
01_ワクチン vaccine

12〜15歳の青年におけるBNT162b2 mRNAワクチンはCOVID-19発症を予防できますか?(単盲検RCT; C4591001試験; N Engl J Med. 2021)

これまでは16歳以上の青年・成人におけるデータしかなかった 2021年5月21日時点において、コロナウイルス感染症2019(COVID-19)のパンデミックは、全世界であらゆる年齢層に1億6500万人以上の感染と340万人以上の死亡...
01_ワクチン vaccine

英国の医療従事者に対するCOVID-19ワクチン接種率とBNT162b2 mRNAワクチンの有効性はどのくらいですか?(前向きコホート研究; SIREN研究; Lancet 2021)

医療従事者におけるBNT162b2 mRNAワクチン(ファイザー・バイオンテッック社製)の有効性はどのくらいか? WHOが2020年3月11日に「コロナウイルス感染症2019(COVID-19)」の発生をパンデミックと宣言して以来、...
01_ワクチン vaccine

65歳以上のCOVID-19入院成人に対するmRNAワクチンの有効性はどのくらいですか? – 米国、2021年1月~3月(CDC MMWR 20210428)

65歳以上の高齢者では免疫を獲得しづらい? 高齢者では免疫を獲得しづらいことが知られています。 液性免疫では、末梢のリンパ組織中のB細胞の全体数自体に変化はありませんが、新たな抗原に反応するB細胞数が減少し、これまでに抗原刺激...
01_ワクチン vaccine

妊婦に対するmRNA COVID-19ワクチンはどのくらい安全ですか?(データベース研究; NEJM 2021)

妊婦におけるmRNA COVID-19ワクチンの安全性は? 米国で最初に販売されたコロナウイルス感染症2019(COVID-19)ワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンであり、BNT162b2(Pfizer-BioNT...
01_ワクチン vaccine

COVID-19に対するヤンセン社製Ad26.COV2.Sワクチン単回接種の有効性はどのくらいですか?(RCT; NEJM2021)

COVID-19ワクチンは2回投与が基本 COVID-19に限った話ではありませんが、ワクチン接種は2回以上が基本です。これは免疫を獲得するプロセスから決められています。ただし、接種1回であっても体内で抗体が産生されるため、感染リス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました