糖尿病性腎症患者における高カリウム血症の新規発症リスクは降圧剤により異なりますか?

text 未分類
Photo by Polina Tankilevitch on Pexels.com

糖尿病性腎症患者における降圧剤使用が高カリウムリスクとなる?

降圧薬使用による高カリウム血症リスクは、高血圧症単独よりも腎機能低下を呈する患者集団で、より一般的に認められます。また糖尿病性腎症を有する患者集団における降圧薬使用も高カリウム血症リスクとなります。これまでに報告されたランダム化比較試験(RCT)では、糖尿病性腎症患者における高カリウム血症の発生リスクは相反する結果が多いです。

そこで糖尿病性腎症を対象としたRCTのネットワークメタ解析の結果をご紹介します。

降圧薬により高カリウム血症リスクが異なる

試験結果によれば、直接比較メタ解析において、高カリウム血症患者の割合は、ARBアルドステロン拮抗薬レニン阻害薬投与群が、ネットワークメタ解析において、ARBアルドステロン拮抗薬レニン阻害薬投与群がプラセボ投与群に比べて有意に高かったとのこと。

降圧薬による高カリウム血症リスクが最悪となる可能性が高い治療法は、アルドステロン拮抗薬(98.8%)、次いでARB(73.8%)レニン阻害薬(63.8%)利尿薬(53.1%)、ACEI(46.9%)、βブロッカー(36.8%)、エンドセリン阻害薬(35.2%)、プラセボ(27.1%)、最後にCCB(約14%)となっていました。

作用機序を考慮すると当然の結果とも言えます。しかし、降圧療法におけるアルドステロン拮抗薬の投与は、診療ガイドラインに準じるとすれば、利尿薬、β遮断薬、Ca拮抗薬、ACE阻害薬(あるいはARB)を投与してもなお、コントロール不良の場合に追加投与することになります。

したがって、依存疾患などの患者背景にもよりますが、よほどの降圧コントロール不良例を除いて、アルドステロン拮抗薬を投与する機会は少ないと考えられます。

photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅ 糖尿病性腎症患者において、アルドステロン拮抗薬は最も高カリウム血症リスクが高かった

根拠となった論文の抄録

背景:糖尿病性腎症における降圧薬の高カリウム血症リスクを評価したランダム化比較試験(RCT)がいくつか行われているが、その結果は相反するものである。

方法:我々はMEDLINE, Embase, The Cochrane Library, Web of Scienceで、糖尿病性腎症における降圧薬の高カリウム血症リスクを調査したRCTを、開始から2020年5月31日までの間に検索した。

結果:直接比較メタ解析の結果、高カリウム血症患者の割合は、ARB、アルドステロン拮抗薬、レニン阻害薬投与群がプラセボ投与群に比べて有意に高かった。さらに、ARB群の高カリウム血症リスクはCCB群よりも高かった。ネットワークメタ解析の結果、ARB、アルドステロン拮抗薬、レニン阻害薬群ではプラセボ群よりも高カリウム血症のリスクが高かったが、CCB、ACEI、βブロッカー、エンドセリン阻害薬、利尿薬群ではプラセボ群よりも統計的な差はなかった。降圧薬による高カリウム血症リスクが最悪となる可能性が高い治療法は、アルドステロン拮抗薬(98.8%)、次いでARB(73.8%)、レニン阻害薬(63.8%)、利尿薬(53.1%)、ACEI(46.9%)、βブロッカー(36.8%)、エンドセリン阻害薬(35.2%)、プラセボ(27.1%)、最後にCCB(14.3.1%)となっていた。

結論:したがって、アルドステロン拮抗薬は、糖尿病性腎症患者の高カリウム血症リスクにおいて、他の降圧薬よりも悪いように思われる。

引用文献

Comparative risk of new-onset hyperkalemia for antihypertensive drugs in patients with diabetic nephropathy: A Bayesian network meta-analysis – PubMed
Several randomised controlled trials (RCTs) have evaluated the risk of hyperkalemia of antihypertensive drugs on diabetic nephropathy, yet the results are conflicting. We searched MEDLINE, Embase, The Cochrane Library, and Web of Science for RCTs investigating the risk of antihypertensive drugs on h …
— Read on pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33332696/

関連記事

【心不全におけるカリウム異常】

【血清カリウム値と死亡リスクとの関連性はどのくらいですか?】

【アルダクトン®️使用による高カリウム血症リスクはどのくらいですか?】

【CKD患者における血清カリウム値と全死亡リスクとの関連性はどのくらいですか?】

【慢性腎臓病(CKD)患者の慢性高カリウム血症に対するカリウム吸着剤の効果はどのくらいですか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました