症状がない新型コロナウイルス感染者(無症候性SARS-CoV-2キャリア)からの感染はどのくらいですか?

creative chalkboard with coronavirus inscription near fern leaves COVID-19 新型コロナウイルス感染症
Photo by Dominika Roseclay on Pexels.com

なかなかCOVID-19患者数が減らない

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息はなかなか難しい状況にあります。マスクの着用、手指衛生、ソーシャルディスタンスの他、どのようにすれば感染拡大を抑えられるのか、全国民の60〜70%がワクチンを接種し、集団免疫を獲得するまでの次の対策が求められます。

COVID-19患者は、年代にもより異なりますが、無症状(無症候性キャリア)であることが報告されています。しかし、無症候性キャリアから他者へ感染させる確率がどのくらいか明らかとなっていません。

症状のない新型コロナウイルス感染者からも感染する?

決定分析モデルを用いた研究結果によれば、感染者の30%は症状を呈さず、症状を発症した人と同程度の75%が感染していました。

これらのベースラインの仮定を組み合わせると、症状を呈さない感染者が全感染の約24%を占める可能性があることが示唆されました。このベースケースでは、全感染の59%は無症候性感染(前症候性感染者35%、無症候性感染者24%)でした。これらの仮定のそれぞれについて幅広い値を設定した場合、SARS-CoV-2の新規感染の少なくとも50%は、感染しているが症状のない個人への曝露から発生したと推定されました。

つまり、新型コロナウイルス感染の約半分が “症状のない人” からの感染拡大である可能性が示唆されました。あくまでも推定であるため、実際の感染率については神のみぞ知るところではあります。しかし、本試験結果から、マスクの着用、手指衛生、ソーシャルディスタンスに加えて、症状を発症していない人に対する戦略的検査を考慮しても良いのかもしれません。ただし、いずれにせよリソース(検査するヒト、検査キット、これらのコストなど)が必要です。闇雲に「検査、検査」と騒ぎ立てることは意味がないでしょう。

photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅ 決定分析モデルを用いた試験結果によれば、SARS-CoV-2の新規感染の少なくとも50%は感染しているが症状のない個人への曝露から発生したと推定された

根拠となった論文の抄録

試験の重要性:コロナウイルス疾患2019(COVID-19)の病因である重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)は、人から人へ容易に感染する。COVID-19の最適な制御は、感染を防ぐ可能性が最も高い緩和努力に資源と健康メッセージングを向けることに依存するが、そのような対策の相対的な重要性は議論されてきた。

目的:地域社会における SARS-CoV-2 感染のうち、症状のない人から感染する可能性が高い割合を評価すること。

試験デザイン、設定、参加者:この決定分析モデルでは、症状を発症しない(つまり無症状のままである)人からの感染の割合と感染期間を、公表されている最良の推定値に従って変化させたさまざまなシナリオで、前症状のある人、症状のない人、症状のある人からの感染について相対量を評価した。すべての推定値について、潜伏期間の中央値を5日としたメタアナリシスのデータを用いた。感染期間は 10日間とし、感染のピークは3~7日間(潜伏期間の中央値に対して -2日間と +2日間)で変動させた。SARS-CoV-2の全体的な割合は、可能性のある幅広い割合を評価するために0%~70%の間で変化させた。

主なアウトカムと測定方法:前症状のある人、症状のない人、症状のある人からのSARS-CoV-2の伝播レベル。

結果:モデルのベースラインの仮定は、感染ピークは症状の発症中央値であり、感染者の30%は症状を呈さず、症状を発症した人と同程度の75%が感染しているというものであった。これらのベースラインの仮定を組み合わせると、症状を呈さない感染者が全感染の約24%を占める可能性があることが示唆される。このベースケースでは、全感染の59%は無症候性感染によるものであり、そのうち35%は前症候性感染者によるものであり、24%は無症候性感染者によるものであった。これらの仮定のそれぞれについて幅広い値を設定した場合、SARS-CoV-2の新規感染の少なくとも50%は、感染しているが症状のない個人への曝露から発生したと推定された。

結論と関連性:COVID-19を有する無症候性個人の割合と感染期間の複数のシナリオの決定分析モデルでは、無症候性個人からの感染が全感染の半数以上を占めると推定された。COVID-19の症状を持つ人を特定し隔離することに加えて、効果的な感染拡大の抑制には、症状を持たない感染者からの感染リスクを低減することが必要である。これらの知見は、マスクの着用、手指の衛生、社会的距離の取り方、症状を発症していない人の戦略的検査などの対策が、安全で効果的なワクチンが入手でき、広く使用されるまで、COVID-19の感染拡大を遅らせるための基礎となることを示唆している。

引用文献

SARS-CoV-2 Transmission From People Without COVID-19 Symptoms

JAMA Netw Open. 2021 Jan 4;4(1):e2035057. doi: 10.1001/jamanetworkopen.2020.35057.

ー続きを読む https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33410879/

関連記事

【ファイザー・ビオンテック社製のCOVID-19ワクチンの有効性はどのくらいですか?】

【アストラゼネカ社製のCOVID-19ワクチンの安全性と有効性はどのくらいですか?】

【COVID-19に対する抗ウイルス薬の効果はどのくらいですか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました