SGLT-2阻害薬は総死亡リスクを低下できますか?(RCTのメタ解析; Diabetes Obes Metab. 2020)

bowl of snap peas RCT ランダム化比較試験 Randomized Controlled Trial Random
Photo by R Khalil on Pexels.com

Sodium-glucose co-transporter-2 inhibitors and all-cause mortality: A meta-analysis of randomized controlled trials

Giovanni Antonio Silverii et al.

Diabetes Obes Metab. 2020 Dec 7. doi: 10.1111/dom.14286. Online ahead of print.

PMID: 33283969

DOI: 10.1111/dom.14286

Keywords: SGLT2 inhibitors; canagliflozin; dapagliflozin; empagliflozin; ertugliflozin; meta-analysis.

目的

本メタ解析は、ナトリウム-グルコース共輸送体-2(SGLT2)阻害薬の全死亡率への影響と、異なる試験および同クラスの分子間での違いを評価することを目的としている。

組入基準

治療期間が52週間を超え、各アームに少なくとも100例の患者が登録され、SGLT2 阻害薬をいずれかの対照薬またはプラセボと比較したすべてのランダム化臨床試験を対象とした。

結果

・識別された139、235、145の項目のうち、21件の試験が選択され、SGLT2阻害薬群に39,593例、比較薬群に30,771例の患者が登録され、治療期間の中央値は104週だった。

・SGLT2阻害薬群では2,474例、比較薬群では2,298例が死亡したと報告された。関連する不均一性は認められなかった(I2=17%)。

・SGLT2阻害薬による治療は、全死亡率の有意な減少と関連していた(MH-OR 0.86 [95%CI 0.81, 0.91];P<0.00001)。

・メタ回帰分析において、治療効果の有意な直接的関連が認められたのは、アジア人患者の登録割合のみであり、白人患者の登録割合とは逆の相関が認められた。

結論

ランダム化比較試験では、SGLT2阻害薬は全死亡率を減少させる。

コメント

SGLT-2阻害薬は、血糖低下作用だけでなく、腎機能の保護(eGFRの低下遅延)、心血管の保護(心筋梗塞や脳卒中の発生抑制など)効果を有していることが報告されています。さらに一部の臨床試験では総死亡リスクの低下についても報告されていますが、この効果がSGLT-2阻害薬としてのクラスエフェクトであるかは不明です。

さて、ランダム化比較試験21件を対象にした本試験結果によれば、SGLT-2阻害薬の使用は、全死亡リスクを低下させました。ただし、組み入れられた試験において、大規模臨床試験の占めるweightが大きく、したがって本メタ解析の結果は大規模臨床試験で得られた結果と一致しています。つまり本メタ解析の利点はほぼないと考えられます。個々の臨床試験を読み込んだ方が良いと考えます。

ちなみに大規模臨床試験としては、EMPA-REG OUTCOME、EMPEROR-reduced、VERTIS-CV、CANVAS、CREDENCEが対象となっています。いずれもランドマーク試験であり、ぜひ一度、目を通すことをオススメします。

photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅

ランダム化比較試験において、SGLT2阻害薬の使用は全死亡率を減少させる

関連記事

【SGLT2阻害薬は 2型糖尿病患者の全死亡リスクを低下できますか?〜Systematic Review & Meta Analysis〜】

【エンパグリフロジンは2型糖尿病患者の心血管イベントを抑制できますか?実はオープンラベルですか?(EMPA-REG OUTCOME: NEJM.2015 Free)】

【批判的吟味】心不全患者の心血管および腎関連アウトカムに対するSGLT-2阻害薬 エンパグリフロジンの効果はどのくらいですか?(DB-RCT; EMPEROR-reduced trial; NEJM 2020)

2型糖尿病患者の心血管アウトカムに対するSGLT2阻害薬 Ertugliflozinの効果はどのくらいですか?(DB-RCT; VERTIS CV; NEJM 2020)

【カナグリフロジンは 2型糖尿病患者の心血管・腎イベント発生を抑制できますか?(CANVAS program; NEJM 2017; Free→charge)】

【批判的吟味】慢性腎障害を伴う2型糖尿病患者におけるカナグル®️の効果はどのくらいですか?(DB-RCT; CREDENCE trial; NEJM 2019)

コメント

タイトルとURLをコピーしました