【Up-to-Date for Flu infection】インフルエンザ検査の是非まとめ・番外編あり

検査の特徴について、インフルエンザを例に5回にわたって解説してきました。そのまとめページです。

導入編

https://pharmacyebmrozero.com/2019/01/15/インフルエンザ検査の是非①/

感度・特異度

https://pharmacyebmrozero.com/2019/01/16/インフルエンザ検査の是非②/

陽性的中率・陰性的中率

https://pharmacyebmrozero.com/2019/01/22/インフルエンザの是非③【陽性的中率・陰性的中/

尤度比

https://pharmacyebmrozero.com/2019/01/23/インフルエンザ検査の是非④【尤度比】/

検査キットの感度・特異度・ベイズの定理

https://pharmacyebmrozero.com/2019/02/08/インフルエンザ検査の是非⑤【検査キットの感度/


番外編

医療従事者と非医療従事者におけるマスク使用は、呼吸器ウイルス感染リスクを80%および47%減少させた

Travel Med Infect Dis. 2020

PMID: 32473312

https://pharmacyebmrozero.com/2020/07/06/呼吸器ウイルス感染予防におけるフェイスマスク/#toc6

口腔ケアで高齢者のインフルエンザ感染が減る

Arch Gerontol Geriatr. 2006

PMID: 16325937

インフルエンザワクチン接種は、A型インフルエンザ(H3N2)に対する効果において、高齢者および若年成人に5シーズンを通して同様の効果をもたらした

Vaccine. 2018

PMID: 29402578

喫煙はインフルエンザ感染後の入院リスクが高いことと一貫して関連していたが、ICUの入院および死亡の結果は研究数が限られているため決定的ではなかった

Epidemiology. 2019.
PMID: 30789425

インフルエンザ流行期のうがいの効果は水でも緑茶でも差がない

PLoS One.9(5):e96373,(2014)

PMID: 24836780

インフルエンザ感染症の予防に手指衛生が有効かもしれないが、手指衛生に比べてマスクの効果は限定的かもしれない

Epidemiol Infect. 2014

PMID: 24572643

流行しやすいH1N1型およびB型に対しては毎年ワクチン接種した方がワクチンによる予防効果は高まる

BMC Med. 2019

PMID: 30626399

その他・参考文献

1ステップアップEBM実践ワークブック―10級から始めて師範代をめざす 著:名郷直樹 ISBN-104524253688 ISBN-13978-4524253685 出版年:2009
2 Ruling a diagnosis in or out with “SpPIn” and “SnNOut”: a note of caution. Pewsner D, et al. BMJ. 2004. Jul 24;329(7459):209-13. PMID:15271832

コメント

タイトルとURLをコピーしました