【力価換算表】スタチン系薬剤のLDLコレステロール低下作用に基づく力価換算表( the ACC/AHA Guideline on Treatment of Blood Cholesterol 2013)

02_循環器系

LDLコレステロール低下作用の強いスタチンとその用量とは?

スタチンはスタンダードスタチンとストロングスタチンに分類され、これはLDLコレステロールの低下作用に基づいています。

スタンダードスタチンストロングスタチン
・シンバスタチン(リポバス®️)
・フルバスタチン(ローコール®️)
・ロスバスタチン(クレストール®️)
※スーパーストロングスタチンに分類されることもある。
・アトルバスタチン(リピトール®️)
・ピタバスタチン(リバロ®️)

しかし、各スタチンのLDLコレステロール低下作用を包括的に比較した報告はほとんどありません。

そこで今回は、LDLコレステロール低下作用に基づく力価換について調べてみました。

表1. Statin Dose Intensity and Equivalency Chart

※本邦で承認されている最大用量と異なるため注意。なお薬価は2016年4月時点のものです。

以下、日本での最大承認用量かつ日本語表記の表も作成しました。是非ご活用ください。

ーーーここから先は有料になりますーーー

 

コメント

  1. […] スタチンの力価換算表( the ACC/AHA Guideline on Treatment of Blood Cholesterol 2013) […]

  2. […] スタチンの力価換算表( the ACC/AHA Guideline on Treatment of Blood Cholesterol 2013) […]

タイトルとURLをコピーしました