Evidence-Based Medicine EBM 根拠に基づく医療

末梢動脈疾患有病率における人種差:Systematic Review & Meta-analysis(Expert Rev Cardiovasc Ther. 2017; Charge)

Ethnic differences in the prevalence of peripheral arterial disease: a systematic review and meta-analysis. Vitalis A et...
まとめ Summary

ピロリ菌除菌によるリスクとベネフィットはどのくらいか?(①導入編)

背景・疑問これまでにピロリ菌の除菌に関する記事をいくつか書いてきた。 しかし、そもそもピロリ菌の除菌は必要なのか? 目的ピロリ菌除菌によるリスクとベネフィットを明らかにしていく。 コメント宣言しないと頓挫しそうだったので記事にしました。 次...
Evidence-Based Medicine EBM 根拠に基づく医療

高齢高血圧患者における重度転倒外傷リスク、フレイル、降圧薬ポリファーマシー、血圧(Hypertension 2017; Charge)

Blood Pressure, Antihypertensive Polypharmacy, Frailty, and Risk for Serious Fall Injuries Among Older Treated Adults Wi...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

メトホルミンは日本人2型糖尿病患者の血糖をどのくらい低下させますか?(代用のアウトカムですが需要ありますか?シリーズ)

背景・疑問 今日までメトホルミンによる 2型糖尿病患者の死亡や心血管イベント発生の抑制効果が示唆されている。またアメリカやイギリスでは、年齢や腎機能に関わらず第一選択薬として位置づけられている。  「果たして日本人での効果はどのくらいなの...
Evidence-Based Medicine EBM 根拠に基づく医療

グレーブス(バセドウ)病の初期治療に適している薬はどれですか?(J Clin Endocrinol Metab. 2007; Free: JJCLIP#50)

Comparison of methimazole and propylthiouracil in patients with hyperthyroidism caused by Graves' disease. Nakamura H et...
雑記 miscellaneous notes

ブログのロゴマーク考えてみました

背景 正月で少し暇なのでロゴマークでも考えてみようかということで、 作ってみました。
AHEADMAP Association for Appropriate Healthcare Decision-making and Practice

情報リテラシーを学び、実践し、振り返る 〜立てよ、薬剤師〜

立てよ、薬剤師プロジェクト はじめに論考をAHEADMAP会報誌秋号に寄稿しました!!aheadmap.jimdo.com EBM実践を広めるには?私は常々、日常業務に Evidence-Based Medicine(EBM)実践を組み込...
Ritschel 理論 リッチェル

薬はどのくらいで安定した効果が得られ、どのくらいで体内から消失しますか?(JAGS. 1976; Charge)

背景・疑問 薬はどのくらいで安定した効果、つまり定常状態に達するのか。そして、どのくらいで体内から消失するのか。 結論 Ritschel(リッチェル)理論1) に基づくと、定常状態に達する薬の場合、半減期の 5倍の時間で反復投与により定常状...
雑記 miscellaneous notes

本年もありがとうございました!2018年もよろしくお願いします!

]]>
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

SGLT2阻害薬は 2型糖尿病患者の全死亡リスクを低下できますか?〜Systematic Review & Meta Analysis〜(Acta Diabetol 2017; Charge)

Effects of SGLT-2 inhibitors on mortality and cardiovascular events: a comprehensive meta-analysis of randomized control...
タイトルとURLをコピーしました