04_消化器系

スポンサーリンク
04_消化器系

プロトンポンプ阻害剤および併用薬と急性腎障害リスクとの関連性はどのくらいですか?(ネステッドケースコントロール研究; BMJ Open. 2021)

PPI単独よりも併用薬の種類によりAKIリスクが増加する? これまでの研究で、プロトンポンプ阻害剤(proton pump inhibitors, PPI)の使用と、急性腎障害(acute kidney injury, AKI)、急...
04_消化器系

NSAIDs使用者の潜伏性消化管出血のリスク低減における酸抑制剤 vs. その他の粘膜保護剤(後向きコホート研究; Sci Rep. 2019)

NSAIDs誘発出血に対する消化管保護剤(防御因子増強薬)の効果はどの程度なのか? 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、鎮痛・抗炎症・解熱効果があるため、世界中で最も広く処方されている薬剤の一つです。しかし、NSAIDsの様々...
04_消化器系

乳幼児および小児の機能性便秘に対するラクツロース vs. マクロゴール、どちらが優れていますか?(RCT; J Pediatr Gastroenterol Nutr. 2019)

ラクツロースとモビコール®️(マクロゴール)どちらが優れているのか? 2018年にモビコール®️(ポリエチレングリコール、マクロゴール)が発売させるまで、小児の便秘症に対する治療は酸化マグネシウムあるいは...
04_消化器系

ピロリ除菌におけるアモキシシリン ベース2剤除菌療法の有効性と安全性はどのくらいですか?(RCTのメタ解析; J Clin Gastroenterol. 2020)

抗生剤の耐性化が進みピロリ除菌率が低下? 抗生剤により人類は細菌感染症の脅威から逃れることができています。その一方で、抗生剤の使用頻度増加による薬剤耐性化(AMR)が進んでいます。 AMRにより、細菌感染症の重症化、重篤化によ...
04_消化器系

NSAIDs誘発胃潰瘍に対するムコスタ®とサイトテック®の効果はどのくらいですか?(RCT; STORM STUDY; J Clin Biochem Nutr. 2007)

Comparison of Prevention of NSAID-Induced Gastrointestinal Complications by Rebamipide and Misoprostol: A Randomized, M...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました