2022-07-27

スポンサーリンク
11_皮膚・骨格筋系

デノスマブ投与中止後の椎体骨折リスクはどのくらい?(FREEDOM及びExtension試験の事後解析; JBMR2018)

デノスマブは骨吸収を抑制し、椎体および非椎体骨折のリスクを低減します。これまでの報告によれば、デノスマブ(商品名:プラリア)による治療を中止することにより、予定投与が省略された3ヵ月後に骨代謝マーカーが上昇し、6ヵ月後にはベースライン以上のレベルに達し、12ヵ月後には骨密度(BMD)がベースライン…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました