2021-09-11

スポンサーリンク
13_悪性腫瘍

配偶者の有無とがん特有の生存率との関連性はどのくらい?(人口ベース後向きコホート研究; JAMA Netw Open. 2021)

がんは、世界最大の疾病負担であり、世界および米国で第2位の死亡原因となっています。未婚のがん患者(結婚したことがない、別居中、離婚中、寡婦、同棲関係を含む)は、結婚している患者に比べてがんによる死亡リスクが高いとされています。米国では、未婚者の割合が増加しており、2020年には米国住民の50%が…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました