08_炎症・免疫・アレルギー系

スポンサーリンク
08_炎症・免疫・アレルギー系

季節性アレルギー性鼻炎におけるコルチコステロイド点鼻の単剤投与および抗ヒスタミン薬+ロイコトリエン受容体拮抗薬の併用療法、どちらの効果が優れていますか?(クロスオーバー試験; Clin Exp Allergy. 2001)

抗ヒスタミン薬とロイコトリエン受容体拮抗薬との併用効果はどのくらいなのか? 発売当初からモンテルカスト(キプレス®️、シングレア®️)による鼻詰まり症状の改善効果が強調されています。しかし、実際の臨床症状...
08_炎症・免疫・アレルギー系

日本の乳幼児及び小児における母乳育児はアレルギー性疾患のリスクを低下できますか?(横断研究; Ryukyus Child Health Study; Pediatr Allergy Immunol. 2007)

完全母乳育児によりアレルギー疾患の発症リスクを低下できるのか? 完全母乳育児が小児期のアレルギー疾患を予防するかどうかについては、依然として不確かな点が多く、一貫した結果は得られていません。日本で過去に行われた2つの研究では、完全母...
08_炎症・免疫・アレルギー系

長期にわたる母乳育児は乳児湿疹を予防できますか?(ISAAC trial; Br J Dermatol. 2011)

母乳育児(完全母乳)は乳児湿疹を抑制できるのか? アレルギー疾患を予防するために、多くの国や学会が少なくとも4ヵ月間の完全母乳育児を推奨しています。これは限られた臨床試験の結果に基づいていますが、試験デザインや時代背景から、同様の結...
01_アナフィラキシー

mRNA COVID-19ワクチン接種後のアナフィラキシーの頻度はどのくらいですか?

COVID-19ワクチンによるアナフィラキシー反応の頻度 アナフィラキシーは、ワクチン接種後に起こる可能性のある生命を脅かすアレルギー反応であり、通常数分から数時間以内に発症します。 米国におけるアナフィラキシー報告率における...
08_炎症・免疫・アレルギー系

乾癬性関節炎マネジメントにおける薬物治療の有効性と安全性は?(SR; EULAR Recommendations for the Management of Psoriatic Arthritis; Ann Rheum Dis.2020)

各薬剤の有効性 TNF阻害薬 TNF阻害剤*は、様々な疾患領域で有効性が確認され、バイオシミラーのバイオ先行品との生物学的同等性も確認された。 *インフリキシマブ、エタネルセプト、アダリムマブ、ゴリムマブ、セルトリズマブ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました