02_批判的吟味 Critical Appraisal

スポンサーリンク
02_批判的吟味 Critical Appraisal

【批判的吟味】アトルバスタチン20mgによる非重篤な筋肉症状の発生リスクはどのくらいですか?(RCT; StatinWISE試験; BMJ 2021)

試験の概要 PICOTSL P:スタチンの服用中止を検討または過去3年間に筋肉症状のためにスタチン服用を中止した患者I :アトルバスタチン(20mg)C:プラセボO:自己申告による筋症状(痛み、脱力感、圧痛、硬直、痙攣...
02_批判的吟味 Critical Appraisal

【批判的吟味】COVID-19患者への早期の予防的抗凝固療法は有効ですか?

COVID-19により凝固系が亢進する? COVID-19では、ウイルス感染により障害された血管内皮細胞から凝固第VIII因子とvon Willebrand factor(VWF)が放出され、凝固系や血小板凝集が活性化されます。これ...
02_批判的吟味 Critical Appraisal

【批判的吟味】痛風患者に対するアロプリノールとフェブキソスタット、どちらが安全そうですか?(非劣性 PROBE; FAST trial; Lncet 2020)

CARESで示されたフェブキソスタットの心血管系の安全性に関する懸念を受け、欧州医薬品庁は、アロプリノールと比較した場合のフェブキソスタットの心血管系安全性を評価するための承認後試験(post-licensing study)を推奨した。
02_批判的吟味 Critical Appraisal

【批判的吟味】パーキンソン病患者の転倒に対する理学療法介入の効果はどのくらいですか?(RCT; Neurorehabil Neural Repair. 2015)

パーキンソン病の患者では、転倒は一般的であり、かつ障害を伴う。パーキンソン病における転倒に対する運動リハビリテーションの効果を定量化する必要がある。パーキンソン病の転倒における2つの理学療法的な介入により、この転倒が減少するのかを評価した。
02_循環器系

【批判的吟味】心不全患者の心血管および腎関連アウトカムに対するSGLT-2阻害薬 エンパグリフロジンの効果はどのくらいですか?(DB-RCT; EMPEROR-reduced trial; NEJM 2020)

Cardiovascular and Renal Outcomes with Empagliflozin in Heart Failure Milton Packer et al. N Engl J Med.2020 Aug ...
02_循環器系

【批判的吟味】慢性腎障害を伴う2型糖尿病患者におけるカナグル®の効果はどのくらいですか?(DB-RCT; CREDENCE試験; NEJM 2019)

CanagliflozinandRenalOutcomesinType 2 DiabetesandNephropathy. N Engl J Med.2019 Jun 13;380(24):2295-2306. doi: 10...
02_循環器系

【批判的吟味】ダパグリフロジンは心不全増悪や心血管イベントを抑制できますか?(RCT; DAPA-HF; NEJM2019)

Dapagliflozin in Patients with Heart Failure and Reduced Ejection Fraction McMurray JJV et al. NEJM 2019 PMID:...
02_循環器系

エンパグリフロジンは2型糖尿病患者の心血管イベントを抑制できますか?実はオープンラベルですか?(RCT; EMPA-REG OUTCOME; NEJM.2015)

Empagliflozin, Cardiovascular Outcomes, and Mortality in Type 2 Diabetes. Zinman B et al.; EMPA-REG OUTCOME Investi...
02_循環器系

カナグリフロジンは 2型糖尿病患者の心血管・腎イベント発生を抑制できますか?(RCT; CANVAS program; NEJM 2017)

Canagliflozin and Cardiovascular and Renal Events in Type 2 Diabetes. N Eng J Med. 2017 Jun 12. doi: 10.1056/NEJMoa1611...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました