【批判的吟味】膀胱炎を繰り返す閉経前女性において飲水量を増やすと膀胱炎再発を抑えられますか?(RCT; JAMA Intern Med. 2018)

未分類

Effect of Increased Daily Water Intake in Premenopausal Women With Recurrent Urinary Tract Infections: A Randomized Clinical Trial

Hooton TM et al.

JAMA Intern Med.  Published online October 1, 2018. doi:10.1001/jamainternmed.2018.4204

PMID: 30285042

Trial Registration  ClinicalTrials.gov identifier: NCT02444975

研究の目的

毎日の水分摂取量を増やすと、水分摂取量が少ない閉経前女性における再発性膀胱炎が予防されるか検討する

P(Patient)

慢性膀胱炎の既往を有する閉経前女性140人

I(Intervention)

(個々の)通常の水分摂取量+飲水1.5L /日 (Evian®️ 500 mLボトル✖️3本)

C(Comparison)

通常の水分摂取

O(Outcome)

再発性膀胱炎の発症頻度(回数)

副次的アウトカム:抗菌レジメンの使用数、膀胱炎発症の平均時間間隔、24時間尿中水分測定

T(Type)

効果・予後、ランダム化比較試験オープンラベルITT解析

S(Setting)

試験実施:2013〜2016年

平均追跡期間:12ヶ月

COMAC Medical Ltd.


COI開示(Conflict of Interest Disclosures)

Conflict of Interest Disclosures: Drs Vecchio, Iroz, Dornic, and Seksek are employed by Danone Research, France; Dr Tack has received consulting fees from Danone Research, France. No other disclosures are reported.

Funding

Evian®️の販売に関わっているダノン研究所の記載あり。

Funding/Support: This study was funded by Danone Research, which sells bottled water including Evian that was used in this study.


結果

(Figure 2. 本文より引用)

・追跡12ヶ月間における膀胱炎エピソード回数は、対照群3.2(95%CI 3.0〜3.4)と比較して、水摂取群の平均膀胱炎数(SD)は1.7(95%CI 1.5〜1.8)であった。

★絶対差 =1.5(95%CI 1.2〜1.8P <0.001)

・全体の膀胱炎発症は327件あり、水摂取群は111件、対照群は216件であった。

・抗菌レジメンの平均数は、それぞれ平均1.9(95%CI 1.7〜2.2)および3.6(95%CI 3.3〜4.0)だった。

★絶対差 =1.7(1.3〜2.1, P <0.001)

・膀胱炎の発症間隔は、それぞれ平均142.8(95%CI 127.4〜160.1)および84.4(95%CI 75.4-94.5)だった。

★絶対差 =58.4(95%CI 39.4〜77.4, P <0.001)

・対照群と比較して、水摂取群では、平均尿量(1.4 [SD 0.04] vs. 0.1 [SD 0.04] L, P <0.001)の増加および空隙(2.4μ)尿中オスモル濃度(-402.8 [19.6] vs. -24.0 [19.5] mOsm / kg; P <.001)の低下が認められた。

・Adverse Eventsは両群間で差はなかった。頻度の高かった項目は “頭痛” で各群12例から報告があった。次いで各群8例に認められたのが消化器症状。重篤な副作用はなかった。

(通常の水分摂取量が1.5Lより多い人は試験から除外されていますので、個々の患者へ適応するには注意が必要です

患者背景

・参加者の平均年齢は35.7歳(SD 8.4歳)であり、前年の膀胱炎エピソードの平均数は3.3(0.6)回/年であった。

コメント

飲水量を増やすだけで年間の膀胱炎の回数が減少しました。そのため抗菌薬の使用数も少なかったようです。慢性膀胱炎の既往を有する閉経前女性において、飲水量を増やすだけでAMR対策になりそう。
本試験はランダム化比較試験ということもあり、内的妥当性は比較的高いと言えます。膀胱炎の原因菌に対する抗生物質投与は、根治療法と言えますが、生活環境や習慣を見直さない限り、膀胱炎を繰り返すことになります。

ただ、日本人において、硬水であるEvian®️を飲む習慣のある人は少なそうなのだが、実際はどのくらいいるのでしょうか?

慢性膀胱炎で、かつ年3回以上、再発を繰り返す方はエビアン摂取を試してみても良いかもしれません。

ちなみに硬水と軟水は、1Lあたりの硬度が120mgを超えるか否かで定義されています。以下、Evian®️ホームパージより引用;
エビアンの硬度は304mg/lの硬水です。硬度とは「水1000mlの中に溶け込んでいるカルシウムとマグネシウムの量」を表した数値のことです。120mg/Lを超えると「硬水」、120mg/L未満のものを「軟水」といいます。-引用終わり-

photo of gray cat looking up against black background

✅まとめ✅ 慢性膀胱炎で、かつ年3回以上、再発を繰り返す閉経前女性における通常の水分摂取に加えて硬水1.5L摂取することで、膀胱炎の再発回数が有意に減少した

-Evidence never tells you what to do-




👇 ポチッていただけますと喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました