全死亡 all-cause mortality rate

スポンサーリンク
pediatric 小児 小児科学

小児の静脈血栓塞栓症に対するダビガトランの有効性と安全性はどのくらいですか?(非劣性RCT; DIVERSITY; Lancet Haematology 2020)

Dabigatran etexilate for the treatment of acute venous thromboembolism in children (DIVERSITY): a randomised, controlle...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

多併存疾患および2型糖尿病患者における心血管イベントと死亡率はどのくらいですか?(英国人口ベース後向きコホート研究; Circulation. 2020)

2型糖尿病(T2DM)と診断された患者および多併存症患者における心血管疾患(CVD)イベント、全死亡、心血管疾患死亡のリスクを定量化する。
Coronary Artery Disease 冠動脈疾患

冠動脈疾患患者におけるPCIとCABG、どちらが優れていますか?(RCTのSR&MA; JAMA Intern Med. 2020)

Overall and Cause-Specific Mortality in Randomized Clinical Trials Comparing Percutaneous Interventions With Coronary B...
全死亡 all-cause mortality rate

院内臨床悪化リスクのある成人の自動識別(N Engl J Med. 2020)

Automated Identification of Adults at Risk for In-Hospital Clinical Deterioration Gabriel J Escobar et al. N Engl...
Myocardial Infarction 心筋梗塞

【ゆるく批判的吟味】急性冠症候群患者におけるコルヒチンの効果はどのくらいですか?(オーストラリアのRCT; COPS試験; Circulation. 2020)

炎症はACSの臨床症状や合併症において重要な役割を果たしている。 痛風の治療薬として一般的に使用されているコルヒチンは、その抗炎症作用により、最近では循環器内科の新たな治療法の選択肢として浮上してきた。 我々はACS患者におけるコルヒチン治療の有用性を検討した。
Myocardial Infarction 心筋梗塞

50~75歳における心血管イベントの一次予防を目的としたスタチン製剤の効果発現までの時間はどのくらいですか?(生存期間メタ解析; JAMA Intern Med. 2020)

50~75歳の成人における最初の主要有害心血管系イベント(MACE)の予防のためのTTBを決定するために、スタチンのランダム化臨床試験の生存期間メタアナリシスを実施すること。
ランダム化比較試験 Randomized Controlled Trial Random

心血管疾患を伴う痛風患者へのフェブキソスタットとアロプリノール、どちらがより安全に使用できますか?(DB-RCT; 非劣性; CARES trial; NEJM 2018)

痛風および心血管疾患を有する患者を対象に、非プリン性キサンチンオキシダーゼ阻害薬であるフェブキソスタットと、プリン塩基アナログキサンチンオキシダーゼ阻害薬であるアロプリノールとの心血管アウトカムを比較した。
cardiac mortality 心死亡

痛風患者の心血管安全性に対するフェブキソスタットとアロプリノールの効果はどのくらいですか?(PROBE; 欧州 FAST trial; Lancet 2020)

フェブキソスタットの心血管系の安全性に関する懸念を受け、欧州医薬品庁は、アロプリノールと比較したフェブキソスタットの心血管系の安全性を評価するための承認後試験(post-licensing study)を推奨した。
hyper Low density lipoprotein cholesterol 高LDLコレステロール血症 LDL

心血管疾患の一次予防、二次予防におけるPCSK9モノクローナル抗体の有効性・安全性はどのくらいですか?(SR&MA; CDSR 2020)

一次予防および二次予防を目的としたプラセボまたは積極的治療と比較して、PCSK9阻害薬のCVD、全死亡率、心筋梗塞、脳卒中に対する効果を、インフルエンザ、高血圧、2 型糖尿病、がんの発症率に特に焦点を当て安全性を定量化する。
COVID-19 新型コロナウイルス感染症

COVID-19に対する抗ウイルス薬の効果はどのくらいですか?(RCT; WHO Solidarity 中間報告; NEJM 2020)

Repurposed Antiviral Drugs for Covid-19 - Interim WHO Solidarity Trial Results WHO Solidarity Trial Consortium N ...
human papillomavirus HPV ヒトパピローマウイルス

日本の政府推奨HPVワクチンの長期中止政策に起因する子宮頸がんの発生・死亡の可能性(Sci Rep. 2020)

Potential for cervical cancer incidence and death resulting from Japan's current policy of prolonged suspension of its ...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

心血管、腎臓、死亡アウトカムに対するSGLT-2阻害薬の効果は、メトホルミンの併用で異なりますか?(メタ解析; Diabetes Obes Metab. 2020)

SGLT2 inhibitors with and without metformin: a meta-analysis of cardiovascular, kidney and mortality outcomes Brendo...
general population-based cohort study 一般人口ベース 一般人口 コホート研究

プロトンポンプ阻害薬(PPI)使用による死亡リスクはH2受容体拮抗薬と比較してどのくらいですか?(米国PSマッチ コホート研究; BMJ 2019)

Estimates of all cause mortality and cause specific mortality associated with proton pump inhibitors among US veterans:...
AHRF Acute Hypoxemic Respiratory Failure 急性低酸素血症性呼吸不全患者

急性低酸素血症性呼吸不全患者の全死亡率に対する非侵襲的酸素療法の効果はどのくらいですか?(SR&ベイジアンNMA; JAMA 2020)

Association of Noninvasive Oxygenation Strategies With All-Cause Mortality in Adults With Acute Hypoxemic Respiratory F...
af atrial fibrillation 心房細動

ハイリスク心房細動患者における経皮的左心耳閉鎖術(LAAC)と直接経口抗凝固薬は、どちらが優れていますか?(非劣性RCT; PRAGUE-17; JACC 2020)

Left Atrial Appendage Closure Versus Direct Oral Anticoagulants in High-Risk Patients With Atrial Fibrillation Pavel...
DAPT 抗血小板薬2剤併用療法 dual antiplatelet therapy

第二世代薬剤溶出ステントを用いたPCI後のDAPT期間は、6ヶ月と24ヶ月どちらが良さそうですか?(Open-RCT; ITALIC trial; JACC 2017)

6- Versus 24-Month Dual Antiplatelet Therapy After Implantation of Drug-Eluting Stents in Patients Nonresistant to Aspi...
general population-based cohort study 一般人口ベース 一般人口 コホート研究

40歳以前のステージ Ⅰ 以上の高血圧患者における、その後の心血管イベントリスクはどのくらいですか?(韓国人口ベース コホート研究; JAMA. 2018)

Association of Blood Pressure Classification in Korean Young Adults According to the 2017 American College of Cardiolog...
af atrial fibrillation 心房細動

エドキサバンはビタミンK拮抗薬よりも優れていますか?(RCTのSR&MA; Thromb Res. 2020)

The risk of bleeding and all-cause mortality with edoxaban versus vitamin K antagonists: A meta-analysis of phase III r...
cross-sectional study 横断研究 cross sectional

レム睡眠の減少は死亡率に影響しますか?(横断研究; MrOS睡眠研究・WSC; JAMA Neurol. 2020)

Association of Rapid Eye Movement Sleep With Mortality in Middle-aged and Older Adults Eileen B Leary et al. JAMA...
2型糖尿病 Type 2 diabetes mellitus T2DM diabetic

冠動脈疾患を有する2型糖尿病患者における心血管アウトカムに対するメトホルミンあるいはグリピジドの効果はどのくらいですか?(DB-RCT; Diabetes Care. 2013)

Effects of metformin versus glipizide on cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes and coronary artery d...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました