Twitterによるプロモーションは循環器系論文の引用率の向上と関連する?(RCT; ESC Journals試験; Eur Heart J. 2022 )

red blue and yellow textile 00_その他
Photo by Brett Jordan on Pexels.com

Twitterによるプロモーション戦略は循環器系論文の引用率を向上させるのか?

近年、「オルトメトリクス(Altmetrics)」という新しい論文評価指標が注目されています。オルトメトリクスは、論文の引用数を反映するだけでなく、論文の閲覧数、ダウンロード数、フェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)などソーシャルメディア(SNS)や報道機関でのコメント数など、論文がもつ影響力のさまざまな面を反映していることから関心が寄せられていますスコアです。

SNSの中でもTwitterは情報の即時性、拡散性が高いことから、各ジャーナルが新規に掲載された論文を紹介しています。しかし、Twitterでの科学論文の発信とオンライン可視性(Altmetric Scoreで評価)との関連性についてはまだ議論の余地があり、心血管医学の雑誌についてはランダム化デザインを用いて引用率への影響を厳密に取り上げたことはありません。

そこで今回は、Twitterプロモーションが引用率の増加(主要エンドポイント)およびAltmetric Scoreの増加に関連するかどうかを評価したESC Journals試験の結果をご紹介します。ESC Journals Studyでは、ESC Journal Family(2018年3月~2019年5月)に掲載された695報の論文をTwitterでのプロモーションを行う群と対照群(ESCチャンネルから積極的にツイートしない)にランダムに分け、です。

試験結果から明らかになったことは?

最終的な分析では694報が対象となりました(1報の論文は撤回により除外)。

中央値994日(四分位範囲 936~1,063日)のフォローアップの後、論文のTwitterプロモーションは1.12(95%信頼区間 1.08~1.15)高い引用率と関連があり、この効果は論文の種類に依存しませんでした。

Altmetric Attention Scoreとツイートしているユーザー数は、被引用数の正の予測因子でした。

コメント

論文の新しい評価方法であるオルトメトリクス(Altmetrics)が提唱されています。オルトメトリクスは以下の5項目についてスコア化します。

  • 閲覧(Viewed)- ウェブページの閲覧回数・PDFダウンロード回数
  • 話題(Discussed)- ジャーナルコメント・科学ブログ・ウィキペディア・Twitter・Facebook・その他ソーシャルメディアでの言及
  • 保存(Saved)- Mendeley・CiteULike・その他ソーシャルブックマーク利用者が保存した回数
  • 引用(Cited)- 学術出版物での被引用回数。Web of Science・Scopus・CrossRefなどでトラッキング
  • 推薦(Recommended)- 例えばFaculty of 1000による推薦など

さて、本試験結果によれば、論文のTwitterプロモーションにより、論文の引用率の高さと関連が認められ、この効果は論文の種類に依存しませんでした。Twitterで言及されることでオルトメトリクススコアが増加、これと論文の引用率に関連性が認められました。

ただし、オルトメトリクスの発案者であるEuan Adie氏自身は「オルトメトリクスのスコアは注目度を測るものであって、品質を測るものではない」と認めています。話題性があり引用率の高い論文であっても、その内容については批判的吟味が行えるように、情報リテラシーを高める必要があると考えます。

woman using smartphone and laptop

✅まとめ✅ 循環器内科の論文のTwitterプロモーションというソーシャルメディア戦略は、オンラインでの可視性の向上と被引用数の増加に関連していた。

根拠となった試験の抄録

背景:Twitterでの科学論文の発信とオンライン可視性(Altmetric Scoreで評価)との関連はまだ議論の余地があり、心血管医学の雑誌についてはランダム化デザインを用いて引用率への影響を厳密に取り上げたことがない。

方法:ESC Journals Studyでは、ESC Journal Family(2018年3月~2019年5月)に掲載された695の論文をTwitterでのプロモーションを行う群と対照群(ESCチャンネルから積極的にツイートしない)にランダムに分け、Twitterプロモーションが引用率の増加(主要エンドポイント)およびAltmetric Scoreの増加に関連するかどうかを評価することを目的とした。

結果:最終的な分析では694報が対象となった(1報の論文は撤回により除外)。中央値994日(四分位範囲:936~1,063日)のフォローアップの後、論文のTwitterプロモーションは1.12(95%信頼区間 1.08~1.15)高い引用率と関連があり、この効果は論文の種類に依存しなかった。Altmetric Attention Scoreとツイートしているユーザー数は、被引用数の正の予測因子であった。

結論:循環器内科の論文のTwitterプロモーションというソーシャルメディア戦略は、オンラインでの可視性の向上と被引用数の増加に関連すると思われる。

キーワード:オルトメトリクス(Altmetrics)、循環器系論文、被引用数、ランダム化研究、ソーシャルメディア、ツイッター(Twitter)

引用文献

Twitter promotion is associated with higher citation rates of cardiovascular articles: the ESC Journals Randomized Study
Ricardo Ladeiras-Lopes et al. PMID: 35388421 DOI: 10.1093/eurheartj/ehac150
Eur Heart J. 2022 Apr 7;ehac150. doi: 10.1093/eurheartj/ehac150. Online ahead of print.
— 読み進める https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35388421/

関連記事

【精神的に健康な集団は?LINE vs. Facebook vs. Twitter vs. Instagram(日本のSNS利用者のメンタルヘルス・プロファイル; PLoS One. 2021)】

【米国成人におけるソーシャルメディア利用と自己申告によるうつ病症状との関連性は?(前向き研究; JAMA Netw Open. 2021)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました